単勝・馬単・3連単で勝負する無料競馬予想ブログです。秋競馬まで休養中……。

エイシンヒカリ

異次元のパフォーマンスのイメージ

10月19日(日)4回東京5日、メーン11Rのアイルランドトロフィーに登場した、ディープインパクト産駒エイシンヒカリ。無傷の5連勝を飾ったこのレースは観客の度肝を抜くこととなる。

異次元のパフォーマンス

軽快にスタートを切ると、手綱を緩めたまま後続を突き放す大逃げで、1000m通過58秒2のハイペースを展開。後続に約10馬身以上のリードを保って直線へ。

鞍上・横山典のゴーサインに反応したエイシンヒカリは、長い直線を二の足を使って後続を振り切るのだが、その異次元のパフォーマンスに、あずき記者は思わず目を丸くした。

なんと外ラチ沿いに向かって斜めに走り、先頭でゴール板を駆け抜けたではないか。まさに脅威の欽ちゃん走り。真っ直ぐ走っていたらどうなっていたか。まだ幼さの残る同馬に目が離せない。

Copyright © 1996 - 2017 競馬批評 All rights reserved.