孤高の競馬詩人、マカオの馬券軍師、東京競馬場の馬聖など、さまざまな異名を持つ馳本丸による無料競馬予想ブログです。

第20回 秋華賞

見解

過去5年の常套ステップはローズSが優勢。次いでクイーンS・紫苑S・特別競走と続く。やはりローズS組が主力とみて印を打った。本命はミッキークイーン。前走は0秒2差の2着と届かなかったが上がり33秒8はメンバー最速。

1着のタッチングスピーチとは同じような位置取りで1馬身半の差を付けられたが、これは出負けして大外を回った分と説明がつく。叩いた上積みと1ハロン延びる本競走であれば巻き返しも十分だろう。

ローズS3着のトーセンビクトリーが対抗。中団前目で競馬できたら妙味あり。前走の夕月特別を上がり33秒6の末脚で勝ったアスカビレンを単穴で警戒。前走の勝ちっぷりが鮮やかだったゆえ上積みに疑問符がつくタッチングスピーチは連下とした。

予想

  • ◎…ミッキークイーン
  • ○…トーセンビクトリー
  • ▲…アスカビレン
  • △…タッチングスピーチ
馬単
  • [18]=[7]
  • [18]=[13]
  • [18]→[11]
Copyright © 1996 - 2017 競馬批評 All rights reserved.