孤高の競馬詩人、マカオの馬券軍師、東京競馬場の馬聖など、さまざまな異名を持つ馳本丸による無料競馬予想ブログです。

第16回 チャンピオンズカップ

見解

現行の体制になってからは2回目となる本競走。ステップレースの傾向としてはJBCクラシック組が優勢。次いでみやこS・武蔵野S・エルムSとなる。

◎コパノリッキー。出足の良さからの軽快な先行力が魅力で、スタートさえまともならまず大崩れはしない。前走のJBCクラシックは不良馬場の中を後続に影を踏ませず楽勝。昨年は出遅れてまったく様にならなかったが今年はどうか。鞍乗・武豊に託す他ない。

○ホッコータルマエ。圧倒的な先行力でダートにおいては無類の強さを誇る。前走のJBCクラシックは荒れた馬場を懸命に追ったが3着。これは休み明け・不良馬場を理由にできる。叩いての上積みもあり、この相手なら連は外せまい。

▲ノンコノユメ。前走の武蔵野Sでは3歳馬ながら58kgを背負って強襲。古馬勢を圧倒した。先行馬が有利なのは名手C.ルメールも重々承知だろう。ここで花開いたトワイニングの血。戴冠は目前だ。

△ローマンレジェンド。前走のみやこSは勝ち馬とタイム差なしの3着。積極的な競馬で粘った脚勢を評価したい。

予想

  • ◎…コパノリッキー
  • ○…ホッコータルマエ
  • ▲…ノンコノユメ
  • △…ローマンレジェンド
馬単
  • [7]=[13]
  • [7]=[1]
  • [7]→[9]
Copyright © 1996 - 2017 競馬批評 All rights reserved.