孤高の競馬詩人、マカオの馬券軍師、東京競馬場の馬聖など、さまざまな異名を持つ馳本丸による無料競馬予想ブログです。

第60回 有馬記念

見解

◎ラブリーデイ。前走のジャパンカップは、外からショウナンパンドラ、内からラストインパクトが差して0秒1差の3着。17番人気のジャングルクルーズが4着に入ったように、イン差し有利の馬場展開だった。負けて尚強しといった印象が強く、巻き返しは十分可能だ。

一方で、同じような位置取りで外を回ってきた○サウンズオブアースもねらい目。残り100mまでは、勝ったショウナンパンドラと遜色のない脚勢だった。京都大賞典でもラブリーデイと差のない競馬をしており、展開次第ではもう少しやれていい。

▲キタサンブラックは菊花賞を勝って参戦。控える競馬ができたのは収穫だろう。皐月賞で乗り替わって3着があるようにテン乗りはOK。外枠もセントライト記念でV経験あり。極端に揉まれなければ大崩はしない。

絶好の内枠を引いた△ヒットザターゲットは連下で警戒だ。

予想

  • ◎…ラブリーデイ
  • ○…サウンズオブアース
  • ▲…キタサンブラック
  • △…ヒットザターゲット
馬単
  • [4]=[9]
  • [4]=[11]
  • [4]→[2]
Copyright © 1996 - 2017 競馬批評 All rights reserved.