競馬批評

単勝、馬単、3連単を追究する競馬予想ブログです。

土曜のレース展望 ~ 第25回 アーリントンC

土曜のレース展望

第25回 アーリントンカップ(GIII)

レース展望

◎シゲルノコギリザメ。阪神コースは芝、ダートともに勝って2勝をマーク。1600mはシンザン記念3着でメドがついており不安なし。番手でもOKだが軽妙なペースで逃げればなお面白い。

○レインボーライン。2走前の千両賞で同条件はクリア。シンザン記念も◎と差のない競馬をしており鞍上もM.デムーロとなれば心強い。

▲マディディ。前走のこうやまき賞で坂は経験済み。追って見どころのある脚勢だった。△ダンツプリウスを物差しにすればオープンでも通用していいはずだ。

もちろんジュニアCを勝ってきた同馬も連下で押さえておく。

本紙の予想

  • ◎……シゲルノコギリザメ
  • ○……レインボーライン
  • ▲……マディディ
  • △……ダンツプリウス
馬単
  • 7=6
  • 7=1
  • 7→12

特捜単券隊

レース展望

中山7R

8 クィーンズベスト
同クラスは目下2、2。先行力を生かして。

中山8R

7 サクラヴァローレ
前走は人気薄(9番人気)で好走。明け5歳になって本格化の兆し。

中山9R 水仙賞

12 ヒプノティスト
葉牡丹賞はメートルダールと同タイムのハナ差2着。ここでは上位争い。

最終ねらい撃ち

レース展望

中山12R

◎タッチシタイから。1000万下のダート戦で3走前を除けば3着、2着、3着と堅実な成績。連軸に最適とみる。

本紙の予想

  • ◎……タッチシタイ
  • ○……ショコラブラン
  • ▲……トウケイタイガー
  • △……ファンデルワールス
馬単
  • 12=15
  • 12=1
  • 12→5