馳本丸の競馬批評

スピード指数を基準にあらゆるファクターを盛り込んだ競馬予想を無料で公開しています。

日曜のレース展望 ~ 第53回 弥生賞

日曜のレース展望

第53回 報知杯弥生賞(GII)

レース展望

本命は◎リオンディーズ。朝日杯FSはメンバー最速の上がりで殿一気。わずか2戦目のキャリアでエアスピネルほかを手玉に取った。距離は新馬戦でメドがついており阪神で坂も克服済み。モノの違いを見せつけるレースとなるか注目だ。

対抗は出世レースと名高い若駒Sを快勝した○マカヒキ。直線はノーステッキながらメンバー最速の上がり3ハロン32秒6で他馬を一蹴した。このメンバーに入ってもまったく見劣りしない。

▲エアスピネル。目下1、1、2で安定感は抜群。血統的に距離は持ちそうだが行きたがるそぶりのある馬だけに折り合い面は少々不安。――とはいっても前走は◎と0秒1差の2着。争覇圏内であることに変わりはない。

連下に△タイセイサミット。自己条件に戻った寒竹賞を勝ってここへ。4角で窮屈になったが外に出して鋭く伸びた。同舞台での勝利だけに虎視眈々といったところか。

本紙の予想

  • ◎……リオンディーズ
  • ○……マカヒキ
  • ▲……エアスピネル
  • △……タイセイサミット
3連単
  • 10→3、4、11→3、4、11
  • 4、11→10→3、4、11

特捜単券隊

レース展望

中山7R

9 モンドクラフト
全兄にOP馬のモンドクラッセ。同クラスは目下2、2、3。昇級にメド。

中山8R

16 コティニャック
同クラスは目下2、2、3。相性の良い中山で。

中山10R 上総S

2 リッカルド
同クラスで目下2、3といずれも惜敗。中山は3勝と得意な舞台。

最終ねらい撃ち

レース展望

中山12R

◎ロジダーリングからねらってみたい。前走と3走前は中山で2、2。得意の中山で昇級を決める。

予想

  • ◎……ロジダーリング
  • ○……ヘイジームーン 
  • ▲……パワースラッガー
  • △……ダイワミランダ
馬単
  • 4=13
  • 4=2
  • 4→10
Copyright © 1996 - 2017 競馬批評 All rights reserved.