読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬単軍師・馳本丸の競馬批評~無料競馬予想ブログ~

単勝、馬単、3連単を追究する競馬ブログです。

日曜のレース回顧 〜 第53回 弥生賞

日曜のレース回顧

第53回 報知杯弥生賞(GII)

レース結果

1着(2番人気)○11マカヒキ
後方で脚を温存。直線に向いてメンバー最速の上がり33秒6を繰り出しリオンディーズにクビ差競り勝つ。さすがにここではステッキが入ったが父ディープインパクトを彷彿とさせる末脚はスケールの大きさを物語る。

2着(1番人気)◎10リオンディーズ
ややテンションが高かったためケンカせず好位集団(3、4番手)の一角から。直線に入り突き放しにかかるが最後はタイム差なしの競り負け。休み明け初戦、序盤でやや折り合いを欠いた点を考えると負けてなお強しの印象。

3着(3番人気)▲エアスピネル
こちらも開始直後はテンション高く好位5番手から。終始リオンディーズをマークし直線に向いて追い上げる(上がり3F34秒4)も差は縮まらず。仕掛けた位置関係で離された(2馬身)が脚勢は◎と同じ。本番でどこまで迫れるか。

払戻金
  • 単勝 260円(2番人気)
  • 馬単 440円(2番人気)
  • 3連単 830円(3番人気)

レース回顧

4着(4番人気)△3タイセイサミット
道中はエアスピネルを見る形で進出。上がりは35秒2と上位3頭には及ばず。この馬なりにはやれているが一線級と混じると現状では足りない。

特捜単券隊

レース回顧

中山7R

2着(1番人気)9 モンドクラフト
4角で早々と先頭に立つも決め手に劣りアスペンツリーに半馬身競り負ける。

中山8R

6着(1番人気)16 コティニャック
道中は7番手から進出も伸びを欠き侭着外。

中山10R 上総S

9着(2番人気)2 リッカルド
番手からの好ポジションも直線は脚を尽くし失速。

最終ねらい撃ち

レース回顧

中山12R

1着(1番人気)◎4ロジダーリング
好スタートからハナを主張してそのまま逃げ切る。

5着(2番人気)○13ヘイジームーン
出遅れてほぼ最後方から進出。終い3F34秒0の上がりは最速タイも追い上げるには苦しかった。

4着(3番人気)▲2パワースラッガー
7番手からの競馬。直線インから捌くも及ばず。

9着(5番人気)△10ダイワミランダ
好位集団(3番手)の一角に付けるも直線では脚をなくし失速。

Copyright © 1996 - 2017 競馬批評 All rights reserved.