単勝・馬単・3連単で勝負する無料競馬予想ブログです。秋競馬まで休養中……。

月曜のレース展望 〜 第30回 フラワーC

月曜のレース展望

第30回 フラワーカップ(GIII)

レース展望

◎1ラブリーアモン
クイーンCは最速の上がり(34秒6)でメジャーエンブレムの4着。器用さは欠くが末脚は確か。中間は古馬1000万下の僚馬を4馬身追かけ最後は併入。上積みも期待できそう。

○3ゲッカコウ
行き脚のつかないタイプも渋太い末脚が魅力。前走のように3角から早めのスパートで押し切りたい。使い詰めできているので中間は軽めだが好調は維持。

▲9エンジェルフェイス
前走(未勝利)は好スタートからそのまま逃げ切って1着。坂も苦にせず終いもしっかりしていた。懸念は輸送による当日のテンションか。

△6ヴィブロス
ヴィルシーナの全妹。チューリップ賞は内田博幸いわく「後ろから来た馬と合わせる形になって終わってしまった」とのこと。じっくり番手で折り合いたい。叩き2戦目で改めて。

本紙の予想

  • ◎……ラブリーアモン
  • ○……ゲッカコウ
  • ▲……エンジェルフェイス
  • △……ヴィブロス
馬単
  • 1=3
  • 1=9
  • 1→6

特捜単券隊

レース展望

中山6R

1 ブレイクマイハート
デビューから2、3、2、2。初勝利のメドはついている。

中山9R 鎌ケ谷特別

13 ルナプロスペクター
中山の千六は目下4、2。終いは確実に伸びてくる。道中の位置取りがカギ。

中山10R 韓国馬事会杯

9 センチュリオン
3勝すべてが中山千八のダート。得意の舞台で。

最終ねらい撃ち

レース展望

中山12R

◎サトノセレリティから狙ってみたい。昇級初戦の前走は0秒2差の2着。クラスにメドがついた上、同条件の舞台なら。

本紙の予想

  • ◎……サトノセレリティ
  • ○……カンデラ
  • ▲……スズカカイゼル
  • △……アバオアクー
馬単
  • 5=16
  • 5=12
  • 5→7
Copyright © 1996 - 2017 競馬批評 All rights reserved.