孤高の競馬詩人、マカオの馬券軍師、東京競馬場の馬聖など、さまざまな異名を持つ馳本丸による無料競馬予想ブログです。

日曜のレース展望 ~ 第76回 桜花賞

日曜のレース展望

第76回 桜花賞(GI)

レース展望

◎5メジャーエンブレム
”テンよし中よし終いよし”とは牝馬二冠のテスコガビーを評した一節だがそれはこの馬にも当てはまる。死角らしい死角もないなら自身との戦いとなる。

○13ジュエラー
最終追い切りは終い10秒8と破格。後方一気と極端な脚質だが末脚は強烈。◎を脅かすとすればこの馬か。

△12シンハライト
チューリップ賞を勝って無傷の3連勝。中間の稽古は高負荷をかけて万全の体勢で臨む。課題はスタートだが○と同様に末脚は鋭い。

△10アットザシーサイド
Fレビューは最速の上がり(34秒4)も2着。追走に手間取ったように距離延長は好材料。叩き2戦目で上積みも見込める。展開次第では好勝負も。

△15ラベンダーヴァレイ
チューリップ賞は0秒2差の3着と健闘。中間はフィエロ(マイルCS2着)を追走し併入。立ち回りひとつで上位争いに。

本紙の予想

  • ◎……メジャーエンブレム
  • ○……ジュエラー
  • △……シンハライト
  • △……アットザシーサイド
  • △……ラベンダーヴァレイ
馬単
  • 5=13
  • 5→12
  • 5→10
  • 5→15

特捜単券隊

レース展望

中山7R

8 ガヤルド
前々走の500万下(中山ダ2500m)で0秒4差の2着。前走が1800mで距離不足なら延長で見直す手。

中山9R デイジー賞

5 フィビュラ
前走はゲッカコウ(フラワーC2着)と差のない競馬だった。能力は上位。

中山10R 隅田川特別

2 スターファセット
目下同舞台で2、3。メドはついているので勝ち上がりたい。

最終ねらい撃ち

レース展望

中山12R

◎マレーナから狙ってみたい。前走の上がり3Fは勝ち馬と同じだったが直線で躓くアクシデント。それでいて0秒3差の5着なら改めてどうか。

本紙の予想

  • ◎……マレーナ
  • ○……ヒカリブランデー
  • ▲……ダウトレス
  • △……ウォリアーズソウル
馬単
  • 11=10
  • 11=8
  • 11→6
Copyright © 1996 - 2017 競馬批評 All rights reserved.