馳本丸の競馬批評

スピード指数を基準にあらゆるファクターを盛り込んだ競馬予想を無料で公開しています。

日曜のレース展望 ~第21回 NHKマイルC~

日曜のレース展望

第21回 NHKマイルカップ(GI)

レース展望

◎18レインボーライン
NZTは坂下あたりから伸びようとした矢先に斜行による致命的な不利。並んでからのタフさもこの馬の持ち味で、スムーズならもっとやれていただろう。それでも0秒1差の5着だから力量差は然して感じない。課題は左回りと馬体重。

○7トウショウドラフタ
ファルコンSは不良馬場を物ともせず豪快に直線一気。4勝中3勝は東京と巧者であるが課題は距離。ただクロッカスSで3馬身突き放しているように1ハロン延長の余力はありそう。

▲10ダンツプリウス
勝負どころからの好位差しが魅力で並んでも、もう一枚やれる腰(勝負根性)を兼ね備えている。目下右回りで良績だが左回りも新潟で克服しており問題ない。

△4メジャーエンブレム
桜花賞は調子がひと息で押し出して行かず揉まれる競馬で消耗。本来はクイーンCのような競馬が理想で多少テンに早くても気分良く運びたい。

本紙の予想

  • ◎……レインボーライン
  • ○……トウショウドラフタ
  • ▲……ダンツプリウス
  • △……メジャーエンブレム
馬単
  • 18=7
  • 18=10
  • 18→4
Copyright © 1996 - 2017 競馬批評 All rights reserved.