競馬批評

単勝、馬単、3連単を追究する競馬予想ブログです。

Winning Post スタリオン 配信!その3

ウイスタをもう少し遊んでみた

通信エラーやトラブルは解消傾向に

ウイスタ

配信当初の度重なるエラーも徐々に解消され始め、スムーズにプレイできています。通信も安定してきたのと、自家生産馬を走らせるのにあわせて実況をONにしてみました。BGMはなんとなくOFFにしています。

冠名は実況のラインアップにあったマイティを使用。後の馬名はおまかせで選んでいます。勝負服は金沢のトップジョッキー吉原寛人にあわせました。

自家生産馬を走らせてみる

史実馬の幼駒がいなくなってしまったため、チュートリアルの一環で生産した、キズナ×マファム(エイシンチャンプ)=マイティセレソンをデビューさせました。B+スピ75でホープフルS勝ち。自分で調教したので、まずまずの結果となりました。

続いて、ダイワメジャー×ベガ(トニービン)=マイティフェアリーが誕生。ライバルはスティルインラブ、アドマイヤグルーヴの世代でした。クラシック後半は騎手チケットを使用して武豊を背にライバルに挑みましたが、秋華賞もエリ女も2着という結果に……。

マイティフェアリー

マイティフェアリー

古馬になってからはPt騎手を駆使しながら、ヴィクトリアMと安田記念を勝ちました。B+では期待薄と感じて、ランダムとはいえ安直な名前にしましたが、よくがんばってくれたと思います。本編のほうも口取り写真を復活してほしいです。

あとがき

マイティフェアリー

とにかく調教が下手なので、オススメ調教ばかりでやってみたところ、わりと上手く回るようになりました。本編のリハビリがてら、のんびりプレイしていきたいと思っています。