馳本丸の競馬批評

スピード指数を基準にあらゆるファクターを盛り込んだ競馬予想を無料で公開しています。

Winning Post スタリオン配信!その5

ウイスタ

ウイスタをまったり遊んでみる

フリープレイでどこまでも

開始当初のようなエラーはまったく感じられず遊べています。今のところアイテムもそこそこ配布しており、のめり込まなければフリープレイでも大丈夫でしょう。

騎手チケットや角砂糖、笹針は1回使ってもクエスト報酬として――1回に限り――戻ってくるので、決め打ちするようなまったりユーザーには助かりますね。

ダビパクのようにSNSボーナスもあると張り合いが出るのではないでしょうか。

やり応えはあるが……

幼駒配布は取捨選択した結果、ホッコータルマエに。貯めたアイテムや騎手チケットはここで放出。段違いの効果ですが、武やミルコで負けたらと思うともったいなくて、とてもチャージなんてできません。ログインボーナスなどでコツコツ貯めていきましょう。

ウイスタ

MAXまで育てるとなるとアイテムを駆使しないと難しいです……。

ウイスタn

ドバイWCへ招待もフェブラリーSを最後に衰退期が訪れました……。ミッションをクリアして寿命を延ばさなければなりません。

ウイスタ

Pt消費の加藤騎手でキッチリ締めました。能力差が大きくあっても精神などが影響して木幡騎手では勝ちきれないレースも間々あります。

生産フェーズは今一つの手応え

ブルボンとベガでがっつり遊んだので、しばらくは自家生産のC+、Bランクあたりで気張らずにプレイしていました。

気分転換に冠名をマイティからトサノ――土佐闘犬をイメージ――へ変更。これが一番楽しいと感じたあたり、やはりナンバリングのほうが向いているような気もします。

ベスト・トゥ・ベストは馬産の基本でもあるのですが、自家生産馬の代重ねがウイポの魅力でもあります。産駒のランクアップが肌で感じられると、もっと面白くなるのですが……。

あとがき

ナンバリングにない魅力もあるウイスタですが、プレイスタイルからか若干頭打ち……。JRAのお墨付きとなった、ダビスタ・マスターズが忍び寄っています。

Copyright © 1996 - 2017 競馬批評 All rights reserved.