孤高の競馬詩人、マカオの馬券軍師、東京競馬場の馬聖など、さまざまな異名を持つ馳本丸による無料競馬予想ブログです。

逆転種牡馬 その4 ~グランデグロリア~

逆転種牡馬

はじめに

種付料が低価格(無料~30万円)に設定されている種牡馬にスポットライトを当てて、コメントを寄せていこうという企画です。

グランデグロリア

  • 父:サンデーサイレンス
  • 母:ローミンレイチェル
  • 勝ち鞍:なし
  • けい養先:吉田史郎氏
  • 2016年度fee:10万円

コメント

現役時代は勝ち星に恵まれず、最高着順は胎内川特別の6着だった。芝1600mからダート2400mまで走ったが適正は何とも掴みかねる成績だ。

母ローミンレイチェルは、ミスプロ系マイニングの直仔で米国GI勝ち。父にストームキャットを迎えた半姉ストレイキャットからは、タガノエリザベートやキャットコインを出している。

一方の全兄ゼンノロブロイは、ペルーサやトレイルブレイザー、サンテミリオンを排出。ナムラビクターやマカニビスティーのようにダートも苦にしない。代替種牡馬として価値を見出せるか産駒のデビューが望まれる。

ペルーサの配合を意識しつつ、トレイルブレイザーのようにミスプロのクロスも欲しいとなれば、レッドゴッド系サクラローレルを父に持つ、ユズリープはどうだろうか。母母父がアフリートでミスプロの4×4も成立する。

次回は、アジュディミツオーの予定です。

Copyright © 1996 - 2017 競馬批評 All rights reserved.