競馬批評

単勝、馬単、3連単を追究する競馬予想ブログです。

日曜のレース回顧 ~第50回 スプリンターズS(GI)~

レース回顧

レース回顧

スプリントGI春秋連覇に臨んだ1番人気のビッグアーサーは馬群に沈む

大方の予想通りテンに早いミッキーアイルが主導権を握り次いでソルヴェイグ、シュウジ、ネロと続く。200m~400mのラップが10秒5で最も速く以下11秒1~11秒8と刻んだ。600m通過は33秒4で淀みない流れを形成した。

終始5番手で展開したビッグアーサーだったが馬群に包まれ進路をなくし失速。前馬の後肢に触れてつまづくアクシデントもあり不完全燃焼。悔しさをにじませる結果となった。

大一番でのミルコの勝負強さを再認識。成長著しいレッドファルクスがGⅠ初勝利

一方勝ち馬のレッドファルクスは4角をまくり気味に進出。上がり3F33秒5の脚を繰り出し坂を一気に駆け上がると、逃げ込みを図るミッキーアイルをアタマ差とらえ優勝。ミッキーアイルはタイム差なしの2着と惜敗。最内からクビ差まで迫ったソルヴェイグが3着と健闘した。

電光石火の6ハロン戦は1着から最下位まで0秒7に収まる大接戦で幕を閉じた。

本紙の予想回顧

本紙の予想結果

  • 1着◎13レッドファルクス
  • 2着△15ミッキーアイル
  • 3着-4ソルウェイグ
  • 6着○16ネロ
  • 12着▲1ビッグアーサー

馬券

馬単 13→15 8,240円(20番人気)

競馬批評
©2017 競馬批評