孤高の競馬詩人、マカオの馬券軍師、東京競馬場の馬聖など、さまざまな異名を持つ馳本丸による無料競馬予想ブログです。

日曜のレース回顧 ~第67回 毎日王冠(GII)~

日曜のレース回顧

レース回顧

内を突いた人気の一角は総崩れ。位置取りが明暗を分ける

マイネルミラノがハナを叩いて単騎逃げ。番手以下はウインフルブルーム、ディサイファ、ロゴタイプとこれは予想通り。

ポジション争いが激化するとみた200m~400mの通過ラップは11秒3。1000m通過1分00秒3は馬場を考慮するとよどみのない流れ。そのため息が入らなかった先行馬たちは軒並み失速した。

直線に向くと流れを形成した馬たちが後退し始め人気の一角であったステファノス、ディサイファは内で窮屈になり進路を失った。

リーディングジョッキー戸崎圭太の本領発揮。ルージュバックの能力を最大限引き出した好騎乗

一方のルージュバックは出たなりで後方待機策。リズムよく道中を進めば4角で迷わず外へ進出。インでのごちゃつきを尻目に直線一気で突き抜けた。

同様に後方から揉まれない位置でスムーズに運べたアンビシャスが猛追もクビ差及ばず。出負けして最後方からポツンとレースを進めたヒストリカルが3着に入った。

本紙の予想回顧

本紙の予想結果

  • 1着◎10ルージュバック
  • 2着-7アンビシャス
  • 3着-1ヒストリカル
  • 5着○2ステファノス
  • 6着△6ディサイファ
  • 8着▲8ロゴタイプ

的中なし

Copyright © 1996 - 2017 競馬批評 All rights reserved.