単勝・馬単・3連単で勝負する無料競馬予想ブログです。秋競馬まで休養中……。

日曜のレース回顧 ~第36回 ジャパンカップ(GI)~

日曜のレース回顧

レース回顧

スタートが良かったキタサンブラックが迷いなくハナを叩き単騎逃げ。競りかける相手もおらず1000m通過61秒7のスロー。前半の3Fは想定だと35秒台で、実際のところ37秒2だからラクに逃げられてるなといった印象。

一方で対照的だったのはリアルスティール。秋天で4角10番手にいた馬で好位に取り付こうとは正に奇策。

折り合いを欠くリスクは多分にあっただろうし、決め手勝負に持ち込んだところで、馬場状態から届かないって判断に至って、勝ちにいく競馬をしたんだと思う。流石に最後は甘くなったけど、やっぱりR.ムーアは凄いなと改めて感じました。

終わってみればキタサンBの逃げ切り圧勝。終いの3F34秒7は想定ペースと同じ。ただ、33秒台の上りが出なかったところをみると、ある程度流れた展開だったのかなと思います。

本紙の予想回顧

展開は読めているのに、差し馬を軸にしてしまうあたり、推考が足りないのかなと思います。印を付けた馬は上位にきているので、狙いはOKといった感じでしょうか。また、頑張ります。

本紙の予想結果

的中なし

馬券馬券

  • 1着△1キタサンブラック
  • 2着▲12サウンズオブアース
  • 3着△17シュヴァルグラン
  • 4着△3ゴールドアクター
  • 5着◎16リアルスティール
  • 6着○14レインボーライン
  • 11着△10トーセンバジル
Copyright © 1996 - 2017 競馬批評 All rights reserved.