孤高の競馬詩人、マカオの馬券軍師、東京競馬場の馬聖など、さまざまな異名を持つ馳本丸による無料競馬予想ブログです。

日曜のレース展望 ~第17回 チャンピオンズカップ(GI)~

日曜のレース展望

レース展望

GIペースでタフな流れに

モンドクラッセが単騎で行くとすれば、前半3Fは概ね36秒半ば。ただ、アスカノロマンも主張するとなると展開は早くなる。勝つためには37秒台で行きたいが、GIでラクに行かせてもらえる可能性は高くない。

コパノリッキーに関しては、地方競馬での連戦が続いていて、テンに取り付く脚があるかどうか。昨年のように絡まれて、3F35秒台という乱ペースにはならないと思うが、同コースなら東海Sを勝った時のように36秒台後半~37秒台前半が好ましい。

やや分が悪いのは承知であるが、何とかしてしまうのもC.ルメールの腕ということで警戒は必要だろう。

チャンピオンズC隊列

一方、流れに乗りやすいのはアウォーディーとモーニン。前者は中団でも競馬できる強みがある。ただ、極端な内枠を引いたので更にマークが厳しくなるのは必至。流れ次第では進路がなくなる可能性も。スタートを決めたら少し外目に出したいところ。

後者は前走の武蔵野Sでテンに早い競馬をしていることで流れに乗りやすいのではないか。大外枠もあって、出さえスムーズならジャマされず好位置を取れるはずだ。砂をかぶるのは大丈夫だし、馬体を合わせる叩き合いもOK。

差し、追い込み馬にあたっては4角でひと桁の位置にいないと厳しい。この辺りはサウンドトゥルーにしてみれば慣れたもの。追い込み一辺倒の馬にしても、勝負所でスッと動ける反応と位置取りが鍵となるだろう。

週中展望

A評価はアウォーディー、コパノリッキー、ゴールドドリーム、モーニンの4頭。週中特選はゴールドドリームでした。

本紙の決断

起死回生のモーニンが2冠統一!真のダートチャンプへ

◎15モーニン

掲示板を外したのは2度。かしわ記念は初めてのコーナー4つに驚いたためで力負けではない。前走の武蔵野Sは道中でぶつけられたのと初の59キロが響いたもの。いずれも敗因はハッキリしている。

日本テレビ盃ではアウォーディーからの執拗なまでのマンマーク。斤量差2キロありながらアタマ差の同タイム。差し返そうとした闘争心を評価したい。武蔵野Sでは揉まれ弱さを露呈したが、前述の通り、初物づくしでは何かと分が悪い馬だ。

しかし、一度経験したものを生かすことができるのがこの馬の強み。地力の高さではヒケは取らない。それはGドリームがモーニンを意識しすぎて仕掛けが遅れるほど。上半期のダートチャンプが2冠統一を高らかに狙う。

○2アウォーディー

ダートへ転向し6戦6勝。前走は統一JpnI、JBCクラシックを快勝し目下充実の一途。ある程度前に出していける強味もあり展開は不問。懸念材料はソラを使うことだが、鞍上のゴーサインに素直に反応できる瞬発力を持ち合わせている。

このあたりは前走のようにギリギリまで仕掛けを遅らせて対処してくるだろう。連戦連勝にあたって、大きな上積みは見込めないにしても、中間は8馬身離れた僚馬を追いかけ詰め寄る意欲的な追い切りを消化。GI制覇の体勢は整った。

▲12ゴールドドリーム

レコード決着だった武蔵野Sは0秒2差の2着。モーニンをマークしていたため仕掛けが遅れた。進路が開けてからの伸びは鋭く、初の古馬戦でも通用したあたり、引き続き警戒が必要だ。

中間は坂路を単走で追われたが行きっぷりがよく、期せずして他の厩舎の馬と併走する形に。結果として意欲的な稽古を消化できた。

△8サウンドトゥルー

JBCクラシック3着。テンに取り付く脚がないのでいつも後方からとなってしまうが終いの脚は堅実。去年は無理にインをつこうとしてモタついたあたり、今回は鞍上が思い切って乗ってくるだろう。先団のポジション争いが激化するなら、おあつらえ向きの展開だ。

△11コパノリッキー

JBCクラシック5着。4角で勝ち馬に積極的に取り付いていったが最後はひと息。コース替わり、距離短縮は歓迎。ある程度流れながらも自身のペース、位置取りでスムーズに運べれば上位争いには加われるだろう。

△9ノンコノユメ

去勢明けのJBCクラシックは体重を大幅に減らして最後は4着。追い込み一辺倒だった頃に比べれば、前に出していけるようになったのは収穫。叩き2戦目で上積みは十分。馬体が戻ってくればもうひと踏ん張り利くはずだ。

鞍上は言わずもがな、世界のR.ムーア。余計な指示出しは無用だが……。

△5ロワジャルダン

乱ペースとなった昨年は4着。みやこSも終い3F36秒1はメンバー最速。終いの脚は確実で先団がやり合えば面白い。2走前は社台F山元TCで調整。連下での警戒は必須か。

本紙の予想

地力は高いが、下馬評では一枚落ちた感のある◎モーニン。馬券的にはどの手でも妙味あり。いずれもマルチで波乱を警戒

馬単【ながしマルチ】【12点】
  • 15=2、5、8、9、11、12
3連単【軸2頭ながしマルチ】【30点】
  • 15=2=5、8、9、11、12
Copyright © 1996 - 2017 競馬批評 All rights reserved.