読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬批評

単勝、馬単、3連単を追究する競馬ブログです。

WiMAX2+からSoftbank Airにのりかえてみました

WiMAX2+からSoftbank Airにのりかえてみました

WiMAX2+の解約月だったことと、携帯がソフトバンクだったこともあり、据え置き型のWi-FiルータであるSoftbank Airへのりかえてみました。

Wi-Fiのりかえ大作戦

直近速度制限の限界

WiMAX2+の契約においては月間7GBの制限は特約でナシとなっていました。月間制限ナシ+新端末へ交換というインビテーションも来ていたので揺らぎはしたのですが……。

ただ、それよりも3日間3GBの制限がキツかったですね。体感的には、ほとんど使い物になりませんでした。

2月から制限が3日間10GBへ緩和されるようですが、もう2年契約する気にはなりませんね。解約処理がスムーズだったのが幸いです。

シンプル設計&設定

ターミナルはコンセントを差してパスワードを入れるだけで直ぐに使えるようになりました。2.4GHzと5GHzの両方が使えるのでPSVitaもOKです。

LANポートもあるので付属のLANケーブルでPS4にも繋ぎました。速度は概ね30Mbpsは出ているのでいまのところストレスはありません。

結局は回線をまとめた方がお得

ウチはソフバンで2回線持ってるので『おうち割 光セット』で1端末あたり1522円の割引が適用されます。

Airの月額料金5270円から2226円の割引はなかなかだと思います。何はともあれ回線はまとめろということですね。

あとがき

元旦に店舗へ行ったところ、4日以降の入荷ということでとりあえず予約。昨日入荷したということで、さっそく契約に行ってきました。対応もスムーズで良かったです。

ちなみにPATの残高が0になってしまったので競馬予想もしばらくAirになりそうです。――お後がよろしいようで。

Copyright © 1996 - 2017 競馬批評 All rights reserved.