読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬単軍師・馳本丸の競馬批評~無料競馬予想ブログ~

単勝、馬単、3連単を追究する競馬ブログです。

第26回 アーリントンカップ(G3)│週中展望

第26回 アーリントンカップ(G3)│特別登録

2/25(土)阪神のメーンは11Rアーリントンカップ(G3)です。13頭の特別登録がありました。

出走予定馬

カロス

格上挑戦。

キョウヘイ

シンザン記念(G3)勝ち。晴雨兼用で決め手は非凡。父リーチザクラウン、母父ダンスインザダークでサンデーサイレンスの3×3が成立。瞬間に切れる脚というよりは長くいい脚が使える向きがある。ここ2戦は極端な競馬しかしていないように、血統から秘めたる狂気性が垣間見える。すでに6戦を消化。

ジョーストリクトリ

初コース。中山の坂は克服。1400mばかりで2勝。父はジョーカプチーノ。スプリンター指向の強い血統だが展開次第ではマイルまで守備範囲か。

スーパーモリオン

父のアーチアーチアーチはロベルト系。ダートばかりで2勝。父系、母系ともに米系ダート血統。初芝では狙いづらい。

ダイメイフジ

格上挑戦。

ディバインコード

初コース。中山は克服。京王杯2歳S(G2)3着。ジュニアC(OP)はタイム差なしの2着。母のツーデイズノーチスはアネモネS(OP)勝ち。早期勝負型。

ナンヨーマーズ

格上挑戦。

ペルシアンナイト

初コース。急坂は中京で克服済み。シンザン記念(G3)3着。新馬含む3戦全て後3F1位の末脚が光る。良馬場なら最右翼。父はハービンジャーで母系にヘイローを内包することで瞬発力を補完。

ミラアイトーン

初コース。急坂のある中山で4着。前走500万下を快勝。決め手あり。父のロンロはサーゲイロード系。G1-11勝のAUS年度代表馬で短距離から中距離までカバー。

リンクスゼロ

3戦連対なし。

レッドアンシェル

初コース。もみじS(OP)勝ち。札幌、京都で2勝。朝日杯FS(G1)はテンションが高く不利もたたって0秒9差8着。G3で改めてどうか。仕切りなおしの一戦。急坂をこなせるかもポイント。

レヴァンテライオン

函館2歳S(G3)勝ちも、ここ2戦は見せ場なし。一本調子なスピード馬で平坦コース向き。父のパイオニアオブザナイルはミスプロ系エンパイアメーカー直仔。

ヴゼットジョリー

新潟2歳S(G3)勝ち。阪神JF(G1)は0秒9差5着。牡馬混合戦OK。父はローエングリン。本馬は先行押し切り型ではなくスローの切れ味勝負型。

予想の中心

  • キョウヘイ
  • ペルシアンナイト
Copyright © 1996 - 2017 競馬批評 All rights reserved.