単勝・馬単・3連単で勝負する無料競馬予想ブログです。秋競馬まで休養中……。

第24回 青葉賞(G2)│週中展望

第24回 青葉賞(G2)│週中展望

4/29(土)東京のメーンは11R青葉賞(G2)です。フルゲート18頭のところ、15頭の特別登録がありました。

出走予定馬

アグネスウイン

格上挑戦。

アドマイヤウイナー

前走の大寒桜賞は好位から進出し快勝。後半3ハロン34秒8はメンバー中1位。

アドミラブル

前走のアザレア賞は中団から捲くって4角で番手まで進出。逃げるエーティーラッセンを早々と捉えると、2着のアドマイヤロブソンの決め手(33秒8)を上回る33秒5を繰り出し3馬身をつける圧勝。

イブキ

新潟2歳Sを0秒3差3着の実績あり。京成杯15着を経て自己条件へ戻り、前走の水仙賞は逃げ切り勝ち。

キングズラッシュ

前走の皐月賞は0秒9差15着といいところなし。

サーレンブラント

格上挑戦。

ショワドゥロワ

連闘。

スズカロング

格上挑戦。

タガノアシュラ

前走の若葉Sはアダムバローズから0秒9差の7着。2走前のすみれSは皐月賞4着のクリンチャーから0秒7差2着。距離延長は歓迎。

ダイシンクイント

格上挑戦。

ダノンキングダム

前走のゆりかもめ賞は番手から進出し優勝。ハナ差だったが豊富なスタミナを強調。

トリコロールブルー

前走のスプリングSは勝ち馬ウインブライト(皐月賞8着)から0秒3差5着。ただ、終いの脚は最速の35秒5。母系はスプリント指向。流れが速くなるとツメが甘くなりそう。

ベストアプローチ

前走の弥生賞は勝ち馬カデナ(皐月賞9着)から0秒3差4着。父ニューアプローチはガリレオの直仔で英ダービー勝ち。母系はマイラー指向。

ポポカテペトル

前走のゆきやなぎ賞は2着に2馬身差をつける快勝。距離延長は好材料。全兄にスプリングS勝ちのマウントロブソン。叔父にクロフネ。

マイネルスフェーン

前走の京成杯は勝ち馬コマノインパルスから0秒1差の3着。直線ではほとんど進路をなくしている点からも内容は上々。距離延長はまずまず。

レース展開

スローペース

タガノアシュラが単騎で逃げるなら落ち着いたペースに。イブキが加われば多少流れる展開。アドマイヤウイナー、アドミラブル、ポポカテペトルらが好位集団を形成。トリコロールブルーが4角、マイネルスフェーンが直線に向いてGOサイン。折り合い重視の決め手勝負。

予想の中心

  • トリコロールブルー
  • アドミラブル

今週の展望

WIN5

軸馬予想

週末展望

週中展望

Copyright © 1996 - 2017 競馬批評 All rights reserved.