競馬批評

単勝、馬単、3連単を追究する競馬予想ブログです。

第18回 チャンピオンズカップ|週末展望

第18回 チャンピオンズカップ|週末展望

12/3(日)中京のメーンは11RチャンピオンズCです。フルゲート16頭の出走馬が確定しました。

本紙の決断

惑星注意

本紙 馬番 馬名
カフジテイク
サウンドトゥルー
ケイティブレイブ
アウォーディー
ロンドンタウン
テイエムジンソク
キングズガード

本命は◎カフジテイク。フェブラリーSは最速の上がりを披露しながら0秒1差3着。ドバイ遠征を挟んでも疲弊することなく2、4、5着と掲示板を外していない。先団がもみ合う展開がならあつらえ向きで、昨年0秒2差4着なら適正は十分。鞍上にC.ルメールを配し盤石の態勢で臨む。

相手筆頭は連覇のかかる○サウンドトゥルー。今年のフェブラリーSを除けば、G1とG2で大崩れをしていない安定感は抜群。後方待機を常套手段にする本馬なら枠の良し悪しには左右されないだろう。

交流重賞で好調の▲ケイティブレイブ。躓いて出遅れた帝王賞では無理に押し上げずリズム重視の後方待機。直線では大いに弾けて、アウォーディー、サウンドトゥルー以下を圧倒。脚質の自在性を引き出した格好となった。まだ4歳と伸びしろも十分ある。

買い目

3連単軸2頭ながしマルチ

相手 点数
⑫⑭ ②⑦⑩⑪⑬ 30

⑪アウォーディーは昨年2着の実績で改めて。印ではエルムSで⑬テイエムジンソクに完勝した⑦ロンドンタウンが上。⑩キングズガードは自慢の末脚も千八とあらば破壊力半減。

競馬批評
©2017 競馬批評