読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬批評

単勝、馬単、3連単を追究する競馬ブログです。

第14回 福島牝馬ステークス(G3)│週末展望

第14回 福島牝馬ステークス(G3)│週末展望

4/22(土)福島のメーンは11R福島牝馬ステークスです。ヴィクトリアマイルへ向けての前哨戦。1着になった馬には優先出走権が与えられます。

本紙の決断

マイペースで勝機◎ペイシャフェリス

気分良く行かせば渋太い先行力が身上。単騎で逃げてもいいが何よりもリラックスして走れば勝機はある。コーナー4つの福島なら上手に息を入れられるだろう。距離は1800mでも問題ない。

末脚堅実○ウキヨノカゼ

前走の中山牝馬Sは0秒2差6着。終いの上がり33秒5はメンバー1位。脚の使いどころに工夫は必要だが実績は上位。前走より1キロもらっての54キロも、ここでは魅力に映る。

福島巧者▲ブリガアルタ

未勝利、織姫賞(500万下)と連勝経験のある福島は大得意。中団からの渋太い差し脚が身上で勝負根性もある。格上挑戦だが十分チャンスはありそうだ。

本紙の印

波乱含

  • ◎⑫ペイシャフェリス
  • ○⑥ウキヨノカゼ
  • ▲⑪ブリガアルタ
  • △⑭ロッカフラベイビー

単勝

馬単

  • ⑫=⑥
  • ⑫=⑪
  • ⑫→⑭

3連単

  • ⑫→⑥⑪⑭→⑥⑪⑭
  • ⑥⑪→⑫→⑥⑪⑭

レース展開

平均ペース

ペイシャフェリスが前に行って適度に流れる展開。中団に構えたブリガアルタ、ロッカフラベイビーは3角から進出。追い込み一手のウキヨノカゼは4角で仕掛ける。

今週の展望

WIN5

  • 4/23(日)の狙い馬│WIN5

軸馬予想

週末展望

週中展望

Copyright © 1996 - 2017 競馬批評 All rights reserved.