単勝・馬単・3連単で勝負する無料競馬予想ブログです。秋競馬まで休養中……。

第24回 平安ステークス(G3)│週末展望

第24回 平安ステークス(G3)│週末展望

5/20(土)京都のメーンは11R平安Sです。16頭の出走馬が確定しました。

レース展開

平均ペース

ケイティブレイブが引かないのであれば、アスカノロマン、コパノチャーリーは抑えてもいい。好位にグレイトパール、リーゼントロック。出遅れければ、タガノエスプレッソも前をうかがう。中団からグレンツェント。まくり気味にロンドンタウンが仕掛ければ、ロワジャルダンは直線鋭く伸びてくる。

本紙の決断

復調気配!昨年2着の実績◎アスカノロマン

8戦して連対なし。昨年のチャンピオンズCは勝ち馬サウンドトゥルーから0秒1差3着と健闘。前走のアンタレスSは好位から展開し勝ち馬モルトベーネから0秒4差5着とまずまず。近2走で5、5と示したことで復調気配あり。

発馬ひとつで逆転可能○タガノエスプレッソ

芝、ダート兼用。ムラ駆けの印象。近2走は14、7。3走前のすばるSは12番人気の低評価を覆す優勝だった。志半ばで予後不良となった、半兄タガノトネールは武蔵野S勝ち。

堅実な末脚▲ロワジャルダン

11戦して連対なし。3着4回。終いの脚はあるがレース振りに器用さがなく勝ち味に遅い。連系の押さえなら。社台ファーム生産。社台サラブレッドクラブ募集馬。1口125万円。総額5,000万円。40口。全兄ゴールデンチケットは毎日杯2着、JCD3着など芝、ダート不問。祖母スキーパラダイスは仏G1ムーランドロンシャン賞を勝った名牝。

本紙の印

波乱含み

昨年アウォーディーの2着だった⑦は復調傾向。先行力もあり軸に据えたい。対抗の②はムラ駆けの印象が強いが発馬さえまともなら実力上位。終い確実に伸びてくる⑩は展開ひとつで上位争いに。ここまでが主力。

連下筆頭は能力指数2位の⑮。叩いた上積みはあるだろう。押さえは鞍上に岡部誠を迎える⑫。重賞でもメドの立ちつつある⑧。ズブいが交流重賞勝ちのある⑪まで狙ってみたい。

馬番 馬名 能力
グレイトパール 377
グレンツェント 369
クリソライト 362
ロワジャルダン 354
アスカノロマン 352
ケイティブレイブ 348
マイネルクロップ 343
タガノエスプレッソ 337
ロンドンタウン 335
リーゼントロック 329
クリノスターオー 326
ラストインパクト 318
ピオネロ 311
マイネルバイカ 300
コパノチャーリー 292
ドリームキラリ 292

馬単

  • ⑦=②
  • ⑦=⑩
  • ⑦→⑮
  • ⑦→⑫
  • ⑦→⑧
  • ⑦→⑪
  • ②=⑩

3連単

軸2頭ながしマルチ

  • ⑦=②=⑧⑩⑪⑫⑮
    • 組み合わせ数5×6=30点

今週の展望

WIN5

- 5/21(日)の狙い馬│WIN5

軸馬予想

週末展望

週中展望

Copyright © 1996 - 2017 競馬批評 All rights reserved.