読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬単軍師・馳本丸の競馬批評~無料競馬予想ブログ~

単勝、馬単、3連単を追究する競馬ブログです。

第24回 平安ステークス(G3)│週中展望

第24回 平安ステークス(G3)│週中展望

5/20(土)京都のメーンは11R平安Sです。フルゲート16頭のところ、24頭の特別登録がありました。

出走予定馬

アスカノロマン

8戦して連対なし。昨年のチャンピオンズCは勝ち馬サウンドトゥルーから0秒1差3着と健闘。前走のアンタレスSは好位から展開し勝ち馬モルトベーネから0秒4差5着とまずまず。近2走で5、5と示したことで復調気配あり。

アメリカンウィナー

11戦して連対なし。3走前の仁川Sは勝ち馬アポロケンタッキーから0秒7差3着。

エルマンボ

3走前の準OP丹沢S勝ち。OP昇級後は2戦して連対なし。ノーザンファーム 生産。キャロットクラブ募集馬。1口9万円。総額3,600万円。400口。

カゼノコ

8戦して連対なし。15年の交流G3名古屋GPは1番人気に推されるも0秒5差3着。

クリソライト

近2走は交流G2浦和記念で2着、ダイオライト記念で1着と成績は上々。昨年の当レースは勝ったアスカノロマンから0秒8差3着と舞台設定は良好。ノーザンファーム生産。キャロットクラブ募集馬。1口7.5万円。総額3,000万円。400口。

クリノスターオー

6戦して掲示板を確保。3走前から平安S2着、エルムS2着、コリアC1着(OP・韓国G1)と内容は上々。昨年9月以来の競馬となり仕上りの面でどうか。

グレイトパール

目下4連勝でOP昇格。前走の仁川Sは好位から押し切る強い競馬。後半3ハロンのタイムも優秀で、ここでも即通用の素地あり。母系は日本古来の名牝系で、ビューチフルドリーマーへ辿り着く。オーハヤブサからは、チヨダマサコを経由してニッポーテイオーを排出。3代母ビクトリアクラウンは、エリザベス女王杯を勝った名牝。今なお活力のある血脈となっている。

グレンツェント

前走の東海Sを勝った後は、フェブラリーSを回避。大井の帝王賞を目標に東海Sを叩いたが0秒6差9着と奮わず。叩いた上積みはあるはずだが、本番へ向けて無様な競馬が続くようでは……。ノーザンファーム生産。シルクホースクラブ募集馬。1口4万円。総額2,000万円。500口。

ケイティブレイブ

前走の交流G3名古屋大賞典は後続に影を踏ませず逃げ切り勝ち。2走前のフェブラリーSも勝ち馬ゴールドドリームから0秒5差の6着なら内容は悪くない。圧倒的な先行力を武器にでどこまで粘れるか。叔父はダート重賞で大活躍したビーマイナカヤマ。

コパノチャーリー

前走の準OPの桃山Sは2着を3馬身半突き放す圧勝だった。実績不足はあるがパフォーマンス次第では浮上も?半兄にダートG19勝のコパノリッキー。

タガノエスプレッソ

芝、ダート兼用。ムラ駆けの印象。近2走は14、7。3走前のすばるSは12番人気の低評価を覆す優勝だった。志半ばで予後不良となった、半兄タガノトネールは武蔵野S勝ち。

タガノゴールド

前走の上賀茂Sは後方から一気の脚(後半3ハロン35秒6)で、2着に5馬身差をつける楽勝だった。3代母パシフィカスはビワハヤヒデ、ナリタブライアンの兄弟を排出した名牝。

ドリームキラリ

近2走は交流重賞を使って6、7。3走前のポルックスSは出ムチをくれて単騎逃げ。そのまま後続に影を踏ませず2着センチュリオンをアタマ差しのいだ。サラブレッドクラブライオン募集馬。1口10.5万円。総額4,200万円。

ピオネロ

前走の交流G3名古屋大賞典は勝ち馬ケイティブレイブから0秒3差2着。4走前の東海S6着を除けば、1、1、2、3、2、2と上々の成績。勝ち味に遅いながらも本格化の兆し。ノーザンファーム生産。キャロットクラブ募集馬。1口7.5万円。総額3,000万円。400口。

マイネルクロップ

9戦して3走前のアルデバランSで2着。流石に馬場、展開の助けがないと厳しいか……。2010年 、北海道セレクションセールにて945万円で落札。サラブレッドクラブ・ラフィアン募集馬。1口18万円。総額1,800万円。100口。

マイネルバイカ

8戦して連対なし。5走前の交流G3マーキュリーCで3着。前走のブリリアントSは勝ち馬ミツバから1秒差5着。2010年、北海道セレクションセールにて1,155万円で落札。サラブレッドクラブ・ラフィアン募集馬。1口20万円。総額2,000万円。100口。

メイショウイチオシ

5戦して連対なし。目下、強調材料に欠ける成績。

メイショウウタゲ

8戦して連対なし。内3着3回。4着3回。2走前のアルデバランSは勝ったモルトベーネ(交流G3名古屋大賞典4着、G3アンタレスS勝ち)から0秒6差4着。終いの脚はあって展開次第では連下に……。

メイショウヒコボシ

4戦して連対なし。浦和記念4着、名古屋GP6着と交流重賞ではまずまずの成績。よほどタフな展開にならないと現時点では……。

ヨヨギマック

9戦して掲示板を外さない堅実派。近3走で3、1、3。昇級初戦のベテルギウスSは勝ち馬ミツバから0秒9差3着とOP競走にはある程度メド。2012年、北海道サマーセールにて315万円で落札。母系は地方で勝ち星を稼ぐ馬が多い。

ラストインパクト

7戦して連対なし。3着1回。これはドバイシーマCでのもの。前走は初ダートの東海S。0秒6差9着。スタートで滑ったがダートは苦にしなかった模様。2戦目で改めて……。白老ファーム生産。シルクホースクラブ募集馬。1口7万円。総額3,500万円。500口。

リーゼントロック

OP昇格後の3走は14、6、4着。前走のアンタレスSは好位から展開し、0秒3差の4着ならある程度メド?ただ、後半3ハロン36秒7はメンバー中10位と脚は上がっているか。

ロワジャルダン

11戦して連対なし。3着4回。終いの脚はあるがレース振りに器用さがなく勝ち味に遅い。連系の押さえなら。社台ファーム生産。社台サラブレッドクラブ募集馬。1口125万円。総額5,000万円。40口。全兄ゴールデンチケットは毎日杯2着、JCD3着など芝、ダート不問。祖母スキーパラダイスは仏G1ムーランドロンシャン賞を勝った名牝。

ロンドンタウン

3走前に交流重賞の佐賀記念を快勝。2走前のマーチSは好位から進めるも案外。ズブさを見せたのが原因。主戦の川田将雅に戻ったアンタレスSは0秒3差2着。今走の想定騎手は松山弘平。前述のようにズブさを補える手腕が必要。テン乗りなら人気次第では評価を下げても。

獲得賞金上位

  • クリソライト
  • ラストインパクト
  • グレンツェント
  • ケイティブレイブ
  • クリノスターオー
  • アスカノロマン
  • ロンドンタウン
  • ピオネロ
  • ドリームキラリ
  • グレイトパール
  • マイネルバイカ
  • マイネルクロップ
  • タガノエスプレッソ
  • ロワジャルダン
  • リーゼントロック
  • コパノチャーリー

除外対象馬

  • エルマンボ
  • カゼノコ
  • メイショウヒコボシ
  • ヨヨギマック
  • タガノゴールド
  • メイショウウタゲ
  • アメリカンウィナー
  • メイショウイチオシ

レース展開

平均ペース

ケイティブレイブが引かないのであれば、アスカノロマン、コパノチャーリーは抑えてもいい。好位にグレイトパール、中団からグレンツェント。まくり気味にロンドンタウンが仕掛けてくる。

予想の中心

  • グレイトパール

今週の展望

WIN5

  • 5/21(日)の狙い馬│WIN5

軸馬予想

  • 5/21(日)の狙い馬│軸馬予想
  • 5/20(土)の狙い馬│軸馬予想

週末展望

週中展望

Copyright © 1996 - 2017 競馬批評 All rights reserved.