競馬批評

馳本丸による3連単を獲るための競馬予想ウェブログ

第56回 京都金杯(G3)|週中展望

第56回 京都金杯(G3)|週中展望

1/6(土)京都のメーンは11R京都金杯です。15頭の特別登録がありました。

出走予定馬

アメリカズカップ

カシオペアS勝ち。マイルCSは16着。中山は皐月賞の18着が精一杯。急坂は課題事項。

ウインガニオン

中京記念勝ちを含む3連勝。関屋記念で2着。マイルCSは17着。G3で改めて。

カラクレナイ

Fレビュー勝ち。桜花賞4着以降は17、14、16と振るわず。社台ファーム生産。

キョウヘイ

重馬場のシンザン記念勝ち。近走はOPを2回使って5、4と復調気配。

クルーガー

富士S3着。マイルCSは7着。マイラーズC勝ちのある舞台で設定は◎。体調次第で。ノーザンファーム生産。

ケントオー

中日新聞杯8着。4戦して連対なし。

スズカデヴィアス

福島記念2着。中日新聞杯9着。展開に注文あり。

ストーミーシー

準OP奥多摩S勝ち。NZT2着の実績あり。復調気配。同舞台は錦S2着と見所あり。

ダノンメジャー

マイルCS13着。スワンS5着。京都コースとの相性は良好。ノーザンファーム生産。

ブラックムーン

4戦して連対なし。中京記念3着。前回は3番人気9着。京都マイルの舞台は悪くない。体調次第で。

ベステンダンク

4戦して連対なし。準OP錦S勝ち。京都マイルとの相性は抜群。重賞はG2スワンS11着が精一杯。

マイネルアウラート

6戦して連対なし。G3は4着が精一杯。京都コースは初。

マサハヤドリーム

準OP博多S勝ち。近2走はG3を使って11、7。京都マイルは問題なし。

ラビットラン

ローズS勝ち。秋華賞4着。ターコイズS4着。京都の芝は初。芝、ダート兼用。

レッドアンシェル

リゲルS勝ち。不良の富士S4着。京都はもみじS勝ちあり。G1・4着の実績。ノーザンファーム生産。

レース展開

平均ペース

ダノンメジャーが押し出されて主導。ベステンダンク、レッドアンシェルが番手以下。ウインガニオン、カラクレナイ、キョウヘイ、ストーミーシー、ラビットランらが一団。最後方からブラックムーン。

予想の中心

ストーミーシー

持ちタイム1分33秒3。緩やかなペースであれば台頭できる。重賞でも2着とやれておりコース適正も良好。

© 2018 競馬批評