読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬単軍師・馳本丸の競馬批評~無料競馬予想ブログ~

単勝、馬単、3連単を追究する競馬ブログです。

第65回 京都新聞杯(G2)│週中展望

第65回 京都新聞杯(G2)│週中展望

5/6(土)京都のメーンは11R京都新聞杯です。フルゲート18頭のところ、18頭の特別登録がありました。

出走予定馬

インヴィクタ

前走の若葉Sは、メンバー最速の35秒2で上がるも、2着から0秒3差の3着。距離延長は歓迎で、京都コースも好材料。母系は優秀で、シュヴァルグランやヴィブロスがいる血統。

ウインベラシアス

格上挑戦。福島2000mの3歳未勝利勝ち。

カケルテソーロ

ダート戦ばかりで2勝。芝はデビュー戦で3着。父ミゼンマストは芝、ダート兼用の重賞勝ち馬。

ガンサリュート

2走前の京成杯は、勝ち馬コマノインパルスからタイム差なしの2着。前走の毎日杯は皐月賞を勝ったアルアインから1秒1差7着。手前を替えていなかった模様。

ゴールドハット

格上挑戦。父ハットトリックは香港マイル、マイルCSを勝ったチャンピオンマイラー。

サトノクロニクル

格上挑戦。前走の水仙賞は最速の上がりで0秒1差2着。勝ったイブキは青葉賞8着。生産はノーザンファーム。セレクトセール1歳で9072万円。

サトノリュウガ

前走は福寿草特別を8番人気で1着。終いの上がりはメンバー中2番目。母系はエアグルーヴがいる名血。

ダノンディスタンス

2走前の若駒Sは、アダムバローズ(皐月賞17着)とタイム差なしの2着。前走のすみれSは1秒7差5着と渋め。

ハギノアレス

格上挑戦。近3走の上がりは全てメンバー中1位と上々。

プラチナムバレット

2走前の毎日杯で0秒5差4着。自己条件のはなみずき賞(500万下)を勝ってOP入り。瞬発力あり。コンスタントに使われており上積みの程はどうか。

ヘリファルテ

格上挑戦。未勝利勝ち。ノーザンファーム生産。堀宣行厩舎所属。 サンデーサラブレッドクラブにて1億2000万円で募集。母シユーマはアイルランド産。G12勝の名牝。父はマキャベリアン系メディシアンでエクリプスS(G1)の勝ち馬。

マイネルユニブラン

格上挑戦。きんもくせい特別(500万下)2着。近3走は精彩を欠く成績。

マイネルラプティス

格上挑戦。山藤賞(500万下)3着。

ミッキースワロー

3歳未勝利、ひめさゆり賞を連勝しOP入り。デビュー3戦全て後半3ハロン1位。父トーセンホマレボシは当レースの勝ち馬でダービー3着。半弟に天皇賞(秋)を勝ったトーセンジョーダン。

母マドレボニータの半弟に朝日杯FS3着のペールギュント。ノーザンファーム生産。セレクトセール当歳で2808万円。

メルヴィンカズマ

格上挑戦。はなみずき賞(500万下)は、勝ち馬プラチナムバレットから0秒4差7着。

ユキノタイガ

格上挑戦。3歳未勝利勝ち。

ロッキーバローズ

格上挑戦。ダート3歳未勝利勝ち。芝、ダート兼用。

ロードアルバータ

格上挑戦。はなみずき賞(500万下)は、プラチナムバレットから0秒2差4着。

レース展開

平均ペース

特別登録の段階では、ウインベラシアス、 カケルテソーロ、マイネルラプティス、ロードアルバータと、ハナを叩きたい馬が多数。となればスローとは考えにくく、平均以上の流れが妥当だろう。

先団もサトノリュウガ、ダノンディスタンス、プラチナムバレット、ミッキースワローとひと塊。中団はインヴィクタ、ガンサリュート、サトノクロニクルあたり。直線に向いて馬群がバラけた後は、横並びになって消耗戦の様相。

予想の中心

  • インヴィクタ

今週の展望

WIN5

  • 5/7(日)の狙い馬│WIN5

軸馬予想

週末展望

週中展望

Copyright © 1996 - 2017 競馬批評 All rights reserved.