馳本丸の競馬批評

スピード指数を基準にあらゆるファクターを盛り込んだ競馬予想を無料で公開しています。

第22回 マーメイドステークス(G3)|週末展望

第22回 マーメイドステークス(G3)|週末展望

6/11(日)阪神のメーンは11RマーメイドSです。フルゲート16頭のところ12頭の出走馬が確定しました。

レース展開

スローペース

バンゴールが好位につければ、先団は息が入って楽に追走。クインズミラーグロ、トーセンビクトリー、マキシマムドパリら差し馬は早めに動いてゴール前は横一線の攻防。

本紙の決断

ほぼ順当

本紙 馬番 馬名
トーセンビクトリー
マキシマムドパリ
ビッシュ
クインズミラーグロ
アースライズ
バンゴール

本命は⑤トーセンビクトリー。前走の阪神牝馬Sは道悪が祟ったか伸びを欠いて6着。距離不足という言い訳も通用すれば2000mは適鞍。リフレッシュ放牧の効果も期待でき、乗り込みも申し分ない。

対抗は⑩マキシマムドパリ。前走の大阪城Sは仕舞いの上がり33秒2を繰り出すもアクシデントで不発。牝馬同士なら愛知杯でのパフォーマンスもあり十分見直せる。

単穴には⑪ビッシュを指名した。近3走は不振もオークス3着の実績はこのメンバーなら光る。放牧で立て直した効果があればアッサリも。

馬単
⑤=⑩
⑤=⑪
⑤→④
⑤→①
⑤→②
⑩=⑪

今週の展望

軸馬予想

週末展望

週中展望

Copyright © 1996 - 2017 競馬批評 All rights reserved.