孤高の競馬詩人、マカオの馬券軍師、東京競馬場の馬聖など、さまざまな異名を持つ馳本丸による無料競馬予想ブログです。

第39回 新潟大賞典(G3)│週中展望

第39回 新潟大賞典(G3)│週中展望

5/7(日)新潟のメーンは11R新潟大賞典です。フルゲート16頭のところ、20頭の特別登録がありました。

出走予定馬

アドマイヤフライト

9戦して連対なし。

ウインインスパイア

6戦して連対なし。

クラリティスカイ

NHKマイルCを勝って以降は精彩を欠いていたものの、近走は復調傾向。2走前のAJCC10着を除けば、今年は中山金杯2着、前走の小倉大賞典3着と上々。

サムソンズプライド

8戦して連対なし。

サンデーウィザード

条件戦連勝後、初のOP福島民報杯で0秒2差3着。後半3ハロンはメンバー最速。ハンデ戦のG3なら狙ってみても?

シャイニープリンス

昨年3着と舞台設定は◎。2走前の中山金杯は0秒5差3着。前走の福島民報杯は 0秒5差9着と順位ほどに内容は悪くない。

シャドウウィザード

格上挑戦。14戦して連対なし。

ジュンヴァルカン

2走前の松籟S(1600万下)は2着に2馬身差をつけ快勝。気勢を上げて挑んだ日経賞だったが0秒8差9着とG2の洗礼。ハンデ戦のG3で改めて。

トルークマクト

2走前の大阪城Sは、タイム差なしの2着。前走の福島民報杯は0秒6差10着とシャイニープリンス同様、走破時計は悪くない。

トーセンレーヴ

7戦して連対なし。馬齢も9歳と上積みの程は……。

ハクサンルドルフ

前走の難波S(1600万下)は後方から展開。上がり3ハロン33秒0の脚を繰り出し大外一気。粘るミエノサクシードを捻じ伏せる。

バロンドゥフォール

8戦して連対なし。OPの壁が厚い。

パリカラノテガミ

前走の常総Sは15番人気ながら切れのある末脚を披露し後方からまとめて差し切る。ハンデ、馬場、展開が見事にはまったか。

フルーキー

5戦して連対なし。昨年2着と舞台設定は◎。近走は精彩を欠いているだけに上積みが見込めるかどうか……。

マイネルフロスト

10戦して連対なし。3着1回。

ムスカテール

7戦して連対なし。馬齢も9歳と上積みの程は……。

メートルダール

前走のアメジストS(1600万下)を勝ってOP昇格。走破時計は1分58秒3と高速決着。決め脚あり。馬場が合えば上位争いも。

モズライジン

芝は未経験。

レッドソロモン

2走前のアンドロメダS(OP)は、プラス22キロと大幅に馬体を増やしてのレースだったが、好位から抜け出し3頭の叩き合いを制した。前走の小倉大賞典は0秒8差の7着とひと息。

ロンギングダンサー

11戦して連対なし。内3着1回は昨年のレース。新潟は2勝、3着2回と得意にしているコース。

獲得賞金上位

  • クラリティスカイ
  • フルーキー
  • ムスカテール
  • トーセンレーヴ
  • レッドソロモン
  • サンデーウィザード
  • シャイニープリンス
  • パリカラノテガミ
  • ジュンヴァルカン
  • ハクサンルドルフ
  • メートルダール
  • トルークマクト
  • サムソンズプライド
  • アドマイヤフライト
  • ウインインスパイア
  • モズライジン
  • マイネルフロスト
  • ロンギングダンサー
  • バロンドゥフォール
  • シャドウウィザード

レース展開

スローペース

ハナを叩きそうな馬はおらず。クラリティスカイ、ジュンヴァルカン、フルーキー、シャイニープリンスが先団でひと塊。中団にメートルダール。後方からサンデーウィザード、ハクサンルドルフ。直線は瞬発力勝負の様相。

予想の中心

  • メートルダール

今週の展望

WIN5

  • 5/7(日)の狙い馬│WIN5

軸馬予想

週末展望

週中展望

Copyright © 1996 - 2017 競馬批評 All rights reserved.