競馬批評

単勝、馬単、3連単を追究する競馬予想ブログです。

第19回 中山グランドジャンプ(J・G1)│週末展望

第19回 中山グランドジャンプ(J・G1)│週末展望

4/15(土)中山のメーンは中山グランドジャンプです。年に2回しかないJ・G1。王者オジュウチョウサンが今期も春秋連覇へ虎視眈々。この牙城を崩すライバルはいるでしょうか。全馬の完走を祈りつつ、白熱した展開に注目が集まります。

レース展開

平均ペース

メイショウヒデタダ、ラステラの2騎がハナを主張。人気の一角は好位集団を形成。勝負どころでオジュウチョウサンが早々と仕掛ければ、負けじとアップトゥデイトも進出する。

本紙の決断

確勝級◎オジュウチョウサン

2016年の覇者。昨年の暮れには中山大障害も勝って春秋連覇を達成。名実共にNo.1ジャンパーとなった。目下、5連勝と負けなしのチャンピオンホースは今期も春秋連覇を狙う。アクシデントがなければ順当に勝ち負けだろう。

一矢報いる○アップトゥデイト

2015年の覇者。好位に取り付く脚もあり飛越も巧み。阪神ジャンプS2着、中山大障害2着、阪神スプリングJ2着と勝ち味に遅いが安定感はバツグン。ポジションをしっかり取って、リズム良く運べれば結果はついてくる筈だ。

本紙の印

軸不動

  • ◎⑫オジュウチョウサン
  • ○⑥アップトゥデイト
  • △④タイセイドリーム
  • △⑧メイショウヒデタダ
  • △⑦ルペールノエル

本線はオジュウチョウサンからの馬単、3連単。連下筆頭は平地で1600万クラスだったタイセイドリーム。前哨戦のペガサスJSを楽勝したメイショウヒデタダ。こちらも平地の脚がある。中山大障害3着の実績を買ってルペールノエルまで押さえてみたい。

単勝

馬単

  • ⑫→④⑥⑦⑧

3連単

  • ⑫→⑥→④⑦⑧

今週の展望

WIN5

軸馬予想

週末展望

週中展望