読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬単軍師・馳本丸の競馬批評~無料競馬予想ブログ~

単勝、馬単、3連単を追究する競馬ブログです。

第65回 日経賞(G2)|週中展望

第65回 日経賞(G2)|週中展望

3/25(土)中山のメーンは日経賞です。19頭の特別登録がありました。

出走予定馬

アクションスター

15戦して連対なし。

アドマイヤデウス

G1では少々足りないがG2に限っていえば3、3、2と崩れなし。

ゴールドアクター

昨年の覇者にして一昨年のグランプリホース。体重が絞れた前走の有馬記念は0秒1差の3着と惜敗。今走も舞台設定は整っているだけに体調次第では十分争覇圏内。

シャケトラ

格上挑戦の日経新春杯をミッキーロケットのタイム差なしの2着と地力の高さをアピール。2キロもらっての好走だけに今回は試金石の一戦となるだろう。

ショウナンバッハ

12戦して連対なし。

ジュンヴァルカン

前走の松籟Sは4角で先頭に立ちそのまま押し切って2着に2馬身差の快勝。ただ相手強化の今走だけにどこまで通用するか。

ツクバアズマオー

前走の中山記念は乱ペースに対応できず最後は切れ負け。中山は5勝を挙げている舞台だけに距離延長で改めてどうか。

ディーマジェスティ

前走のジャパンカップは調教も動かず調子が下降線に入ったなかでの出走だった。中山は2勝2着1回で連対率100%の好舞台。立て直して。

トーセンレーヴ

6戦して連対なし。年齢も9歳と上積みは見込めず……。

ナスノセイカン

前走の金鯱賞は11番人気で0秒3差の4着と気を吐いた。中山は1勝着外5回と相性としては疑問符が付く。

フェルメッツァ

昇級初戦の大阪城Sは0秒3差の6着。重賞はアーリントンC3着があるが……。中山は2勝とコース成績は良し。

プランスペスカ

前走は障害未勝利戦で2番人気に推されるが11着。

マイネルサージュ

昇級初戦の万葉Sは1番人気で7着と苦い結果に。さすがにここは荷が重いか。

マイネルメダリスト

17戦して連対なし。年齢も9歳と上積みは見込めず……。

ミライヘノツバサ

昇級初戦のAJCCは番手からの競馬。最後は決め手勝負となって分が悪くなったが先々は重賞でも通用しそうだ。

モンドインテロ

G2を3戦して4、3、3と今一歩足りず。スタミナは豊富。ディープインパクト×母父ブライアンズタイムはディーマジェスティと同じ。

ヤマカツライデン

G2を3戦して9、6、7と重賞の壁はなかなか厚い。

レインボーライン

菊花賞は9番人気ながらサトノダイヤモンドから0秒4差の2着。前走のジャパンカップはメンバー最速の脚で追い込むも0秒6差の6着と内容は悪くない。ただ、行き脚がない分終いに頼る不器用な競馬が課題。

レコンダイト

11戦して連対なし。

予想の中心

  • ゴールドアクター
  • レインボーライン

今週の展望

WIN5

軸馬予想

週末展望

週中展望

Copyright © 1996 - 2017 競馬批評 All rights reserved.