単勝・馬単・3連単で勝負する無料競馬予想ブログです。秋競馬まで休養中……。

第35回 ニュージーランドトロフィー(G2)│週中展望

第35回 ニュージーランドトロフィー(G2)│週中展望

4/8(土)中山のメーンはNZTです。フルゲート16頭のところ24頭の特別登録がありました。

出走予定馬

イノバティブ

前走は阪神1400mの3歳500万下を勝利。決め手あり。

カリビアンゴールド

前走は中山1600mの3歳500万下を勝利。決めてあり。

クライムメジャー

前走は阪神1400mの3歳500万下を勝利。先行力、決め手あり。

サンアンカレッジ

格上挑戦。

ジャッキー

前走のファルコンSは進路をなくし0秒9差12着と大敗。

ジョーストリクトリ

前走のファルコンSは0秒4差6着。重賞は掲示板までが精一杯。

スズカゼ

前走のアネモネSは0秒2差3着。先行してしぶとく。

スズカメジャー

前走は中京1600mFウォーク賞(500万下)を勝利。決めてあり。近親に天皇賞(春)を勝ったスズカマンボ。

セイカチトセ

すでに14戦消化と使い減りしないタフな馬。勝ち星はダートばかりで2勝。

タイセイスターリー

2走前は重馬場のシンザン記念で0秒2差の2着。前走の共同通信杯はスワーヴリチャードから0秒4差4着。馬体重の増減が激しく調整に難しそう。半兄にマイルG12勝のミッキーアイル。

タイムトリップ

前走のクロッカスSは中団から鋭く伸びて快勝。後半3ハロン33秒3はメンバー1。1600mは2走前のジュニアカップでタイム差なしの3着と守備範囲内。父ロードアルティマの半兄は大種牡馬ゴーンウエスト。

ダイイチターミナル

前走のファルコンSは0秒2差4着。終いの上がり34秒4はメンバー1で、12番人気の低評価ながら気を吐いた一戦。

ダイメイフジ

格上挑戦。

ディバインコード

前走のアーリントンCは好位から運び0秒7差の3着。中山マイルはジュニアCでタイム差なしの2着あり。

ナイトバナレット

2走前のジュニアC快勝を受けて挑んだ前走のファルコンSは1番人気に推されながら11着と苦い結果。

ブラックオニキス

札幌2歳S以降の3走は精彩を欠いている。

ボンセルヴィーソ

デイリー杯2着、朝日杯3着、ファルコンS2着と勝ち味に遅いが重賞で好成績。好位からしぶとい競馬が身上。ここでは実績、実力ともに上位。

マンカストラップ

重賞初挑戦の前走はファルコンS。1.5秒差14着と通用せず。

メイソンジュニア

芝、ダート兼用。前走のファルコンSは好位から運び0秒1差3着。Maysonはダンジグ系で1200mのジュライC(G1)勝ったスピード馬。

モンサンレガーメ

ダートで2勝。血統も父ケイムホーム、母父ジェイロバリーとダート志向。

ライオネルカズマ

格上挑戦。

ライズスクリュー

2走前の春菜賞は16番人気で勝利と大穴を開けた。前走のファルコンSは1秒差13着と苦い結果。

ランガディア

新馬、500万下と連勝。好位に取り付ける脚あり。母系は優秀で祖母のダイナカールはオークス馬。母マリーシャンタルの半姉はエアグルーヴ。

ロジムーン

格上挑戦。瞬発力は非凡なものがありそうだが……。

獲得賞金上位

  • タイムトリップ
  • ボンセルヴィーソ
  • ブラックオニキス
  • ナイトバナレット
  • メイソンジュニア
  • タイセイスターリー
  • ダイイチターミナル

抽選対象馬(9/12)

  • イノバティブ
  • カリビアンゴールド
  • クライムメジャー
  • ジャッキー
  • ジョーストリクトリ
  • スズカゼ
  • スズカメジャー
  • セイカチトセ
  • ディバインコード
  • マンカストラップ
  • モンサンレガーメ
  • ランガディア

除外対象

  • ライズスクリュー
  • サンアンカレッジ
  • ダイメイフジ
  • ライオネルカズマ
  • ロジムーン

レース展開

平均ペース

ボンセルヴィーソのほかに行く馬が見当たらない。ディバインコード、メイソンジュニアらが好位から進出。中団から駒を進めるタイセイスターリー、タイムトリップ、ナイトバナレットあたりは止まらない先団を警戒し早めに動き出す。

予想の中心

  • タイセイスターリー
  • ボンセルヴィーソ

今週の展望

WIN5

軸馬予想

週末展望

週中展望

Copyright © 1996 - 2017 競馬批評 All rights reserved.