孤高の競馬詩人、マカオの馬券軍師、東京競馬場の馬聖など、さまざまな異名を持つ馳本丸による無料競馬予想ブログです。

第78回 オークス(G1)│週中展望

第78回 オークス(G1)│週中展望

5/21(日)東京のメーンは11R優駿牝馬、第78回オークスです。フルゲート18頭のところ、23頭の特別登録がありました。

出走予定馬

アドマイヤミヤビ

2走前のクイーンカップを勝って3連勝。3走すべて後半3ハロン33秒台の脚を使っていたが、前走の桜花賞でよもやの12着。馬場をかなり気にしており、ハミを取らなかったことから全く競馬になっておらず。パンパンの良馬場と得意の東京コースで見直せたら。母系はディープインパクト、ブラックタイドを擁するウインドインハーヘアからなる名血。ノーザンファーム生産。2014年、セレクトセール当歳にて4,428万円で落札。

アドマイヤローザ

前走のG2フローラS(0秒6差7着)に続き格上挑戦。ノーザンファーム生産。母系は大変優秀なダイナカール系の一族で、エアグルーヴ~アドマイヤグルーヴのラインは日本を代表する名血。叔父に2冠馬ドゥラメンテ。

アルメリアブルーム

格上挑戦。前走はOP忘れな草賞を勝ち馬ハローユニコーンからタイム差なしの2着。追分ファーム生産。サンデーサラブレッドクラブ募集馬。1口35万円。総額1,400万円。40口。

アンネリース

格上挑戦。前走のスイートピーSは、勝ち馬ブラックスビーチから0秒8差12着。

カリビアンゴールド

格上挑戦。スイートピーSは、勝ち馬ブラックスビーチからタイム差なしの2着。

ソウルスターリング

2走前のチューリップ賞を危なげなく勝利し4連勝。桜花賞の前評判時点では死角がないと思われていたが、手前を何度も替えるなど渋った馬場を克服することができなかった。終わってみれば勝ったレーヌミノルから0秒1差の3着と敗退。距離に関しては母スタセリタの血を成せば、仏オークス、ヴェルメイユ賞を勝った名牝であり問題なし。東京コース、良馬場で見直す手は十分ある。社台ファーム生産。社台サラブレッドクラブ募集馬。1口150万円。総額6,000万円。40口。

ディアドラ

格上挑戦。アネモネSは2着に入り優先出走権獲得。ライジングリーズンから0秒2差。自己条件に戻って前走の矢車賞は、2着ドロウアカードに2馬身差を付ける快勝。ノーザンファーム生産。2015年セレクトセール1歳にて2,268万円で落札。祖母ソニンクは産駒アコースティクスを経て、ダービー馬ロジユニヴァースを排出。

ディーパワンサ

近4走は重賞を使って4、4、6、14。前走のフローラSは勝ち馬モズカッチャンから1秒1差14着。内田博幸のレース後コメントでは4角で怯んだとのこと。距離が長くてバテたということではなさそうだ。ノーザンファーム生産。キャロットクラブ募集馬。1口3万5,000円。総額1,400万円。400口。叔母にオークス馬シンハライトがいる良血。

ハローユニコーン

中山1600mの黄梅賞を勝ってOP入り。中団から決め手のある差し脚。桜花賞を除外されたため忘れな草賞へ。中団から展開し後半3ハロン36秒0の脚で、2着アルメリアブルームをアタマ差とらえた。母系は中山牝馬Sを勝ったユキノローズからなる血脈で活力を見せつつある。

フローレスマジック

アルテミスSでリスグラシューに半馬身迫ったことを考えれば実力は上位。クイーンCは4角の仕掛けどころで外に出せずもたついた格好。追ってからはジリジリと伸びており0秒4差3着。前走のフローラSは好位から展開しタイム差なしの3着。優先出走権を確保した。デビュー戦を除けば全て東京コースで舞台は◎。ノーザンファーム生産。全姉にラキシスがいる。奥手の血統だけに未だ勝ち味が遅い点はマイナス材料。サンデーサラブレッドクラブ募集馬。1口150万円。総額6,000万円。40口。

ブラックオニキス

札幌2歳S以降の5戦は精彩を欠いている。成長のピークは過ぎてしまった?母系は地方で勝ち星を上げる馬が多数。2015年北海道オータムセールにて227万円で落札。

ブラックスビーチ

未勝利を勝ち上がったばかりの条件ながら、スイートピーSをクビ差凌ぎ樫の舞台へ。流石に相手関係は一枚も二枚も上となるが勢いでどこまで。社台ファーム生産。3代母のチャンシースクウォーは芝、ダートでG1を制したアグネスデジタル排出。母のビジュアルショックはミスプロの強いクロスを持っておりダートの指向性が強い。本馬は前走で後半3ハロンの上がりが33秒4を示しており、父系から非凡な瞬発力を継承している。

ブルークランズ

格上挑戦。前走は未勝利戦。

ホウオウパフューム

未勝利、寒竹賞と連勝。気勢を上げて挑んだフローラSは、1番人気に推されるも8着と敗退。奥村武師のコメントやレース内容を見るに本馬なりにやれているようで、まだ重賞では足りないかもしれない。ノーザンファーム生産。2015年セレクトセール1歳にて5,616万円で落札。

マナローラ

格上挑戦。重馬場で施行された中山のデイジー賞(500万下)勝ち。

ミスパンテール

格上挑戦のチューリップ賞は勝ち馬ソウルスターリングから0秒3差2着。終いの脚33秒7はメンバー中1位だった。4番人気で挑んだ桜花賞は勝ち馬レーヌミノルから2秒離される16着。一気の相手強化でキャリア不足を露呈。

ムーンザムーン

格上挑戦。前走のスイートピーSはブラックスビーチから0秒1差3着。ここでは流石に実績、実力不足は否めない。ノーザンファーム生産。2015年セレクトセール1歳にて2,7000万円で落札。

モズカッチャン

2走前は中山1800mの500万下条件勝ち。12番人気で挑んだフローラSを上がり最速の33秒9を繰り出し、ヤマカツグレースをクビ差交わしたところがゴール。遠征、東京コースOK。

モーヴサファイア

格上挑戦。前走は小倉で施行の2000mあすなろ賞を好位から抜け出し快勝。ノーザンファーム生産。半兄に東京新聞杯を勝ったブラックスピネル。祖母タンザナイトからはダンビュライト、ラブラドライトなどオープン馬を排出。

ヤマカツグレース

格上挑戦で挑んだフローラSは、終始番手から駒を進め先行押し切りの展開。最後は勝ち馬モズカッチャンの決め手に屈しタイム差なしの2着。後半3ハロン34秒4はメンバー中9位だった。半兄ヤマカツエースは重賞5勝の実力馬。

リスグラシュー

2走前のチューリップ賞は、格上挑戦のミスパンテールに足許を掬われる形で3着。叩いた前走の桜花賞は中団から展開しレーヌミノルから0秒1差2着。後半3ハロンの脚を見てみれば、位置取り次第では交わせた内容ともいえる。目下、3着を外さない堅実な競馬で実績からも有力候補の1頭だ。ノーザンファーム生産。キャロットクラブ募集馬。1口7万5,000円。総額3,000万円。400口。

レッドコルディス

格上挑戦。フローラSは勝ったモズカッチャンから0秒3差5着。2走前の君子蘭賞(500万下)では5着ながら後半3ハロン33秒8を繰り出している。富田牧場生産。東京サラブレッドクラブ募集馬。1口5万円。総額2,000万円。400口。

レーヌミノル

2走前のフィリーズレビューはカラクレナイから0秒1差の2着。”阪神JFで3着に入ったように、折り合えればマイルまでは守備範囲”とは桜花賞の週中展望コメント。その通り渋った馬場と展開を味方につけ、ソウルスターリングを完封。8番人気の低評価を覆した。今走も2400m距離をこなせるかどうかが焦点。折り合って息が入ればこなせる素地はありそうだが……。

優先出走馬

  • カリビアンゴールド
  • ソウルスターリング
  • ブラックスビーチ
  • フローレスマジック
  • モズカッチャン
  • ヤマカツグレース
  • リスグラシュー
  • レーヌミノル

獲得賞金上位

  • アドマイヤミヤビ
  • ハローユニコーン
  • ブラックオニキス
  • ディーパワンサ
  • ミスパンテール
  • ディアドラ
  • ホウオウパフューム
  • マナローラ
  • モーヴサファイア

抽選対象馬(1/6)

  • アドマイヤローザ
  • アルメリアブルーム
  • アンネリース
  • ブルークランズ
  • ムーンザムーン
  • レッドコルディス

レース展開

スローペース

逃げ実績があるのがブラックオニキスで先行勢は横一線。ロスなく立ち回りたい、ソウルスターリングとレーヌミノルが好位につける。直線は団子状態のなか、終いの決め手を生かしたいアドマイヤミヤビ、フローレスマジック、リスグラシューが先団に激しく詰め寄る。

予想の中心

  • ソウルスターリング

今週の展望

WIN5

- 5/21(日)の狙い馬│WIN5

軸馬予想

週末展望

週中展望

Copyright © 1996 - 2017 競馬批評 All rights reserved.