単勝・馬単・3連単で勝負する無料競馬予想ブログです。秋競馬まで休養中……。

第77回 桜花賞(G1)│週末展望

第77回 桜花賞(G1)│週末展望

4/9(日)阪神のメーンは11R桜花賞です。各地の前哨戦、トライアルを経て参戦してきたメンバーが仁川に集います。2歳女王にして無敗のソウルスターリング一強ムードに待ったをかけるのはどの馬か?それとも無敗神話継続か?伝統の牝馬クラシック一冠目。注目の一戦です。

レース展開

平均ペース

ショーウェイが単騎で行くならペースは適度に流れる。番手以下、レーヌミノルを始めとする先行勢が集団を形成。ソウルスターリングは出たなりで好位から。アドマイヤミヤビは同馬を徹底マーク。中団で構えるリスグラシューら、差し馬が早めに前をとらえに行くと、後方待機のミスエルテが直線に向いて一気に進出する。

本紙の決断

必勝態勢◎ソウルスターリング

阪神JF後は社台ファーム山元トレセンでリフレッシュしチューリップ賞へ。ここを危なげなく勝利し破竹の4連勝。俄然、一強ムードが漂った。

渋った馬場での経験はないが、戦績を振り返れば大幅な減点材料ともいえず死角なし。アクシデントがなければ順当に勝ち負けだろう。

牙城を崩す○アドマイヤミヤビ

前走のクイーンカップを勝って3連勝。3走すべて後半3ハロン33秒台の脚を使っており使う毎に成長が窺える。レース後はノーザンファームしがらきに放牧に出されリフレッシュ。1週前にシッカリ負荷をかけて調整しラストは終い重点に追った。

やや重は克服済みで480キロ台と牝馬にしては馬格もあることからタフな展開もOK。ソウルスターリングを徹底的にマークし叩き合いに持ち込みたい。

直線強襲▲ミスエルテ

調教後の馬体重減、やや重はこなしているとはいえ馬場の悪化傾向と減点材料が目に付くが、まだ底を見せていないのも事実であろう。

朝日杯FS後はレースのダメージを考慮しトライアルをパス。ノーザンファームしがらきでのリフレッシュ放牧、乗り込みを経て帰厩した。この馬にとってはむしろ初戦から動ける今走がベスト。けん制し合う◎○をじっくり見定め一気に仕掛ける。

本紙の印

堅安定

本線はソウルスターリングからの馬単、3連単。順当に考えれば折り返しは不用。対抗以下へ流す手。妙味を狙うなら折り返しの3連単がいいだろう。

連下筆頭は決め手勝負ならヒケをとらないリスグラシュー。以下、先行力があってしぶといレーヌミノル。NFしがらきを経て叩き一変期待のジューヌエコール。クイーンC後にNF天栄を経由したアエロリットも不気味。

  • ◎⑭ソウルスターリング
  • ○⑮アドマイヤミヤビ
  • ▲①ミスエルテ
  • △⑥リスグラシュー
  • △⑩レーヌミノル
  • △④ジューヌエコール
  • △⑫アエロリット

単勝

馬単

  • ⑭→①④⑥⑩⑫⑮
  • ①⑮→④⑥⑩⑫⑭

3連単

  • ⑭→①④⑥⑩⑫⑮→①④⑥⑩⑫⑮
  • ①⑮→④⑥⑩⑫⑭→①④⑥⑩⑫⑮

今週の展望

WIN5

軸馬予想

週末展望

週中展望

Copyright © 1996 - 2017 競馬批評 All rights reserved.