単勝・馬単・3連単で勝負する無料競馬予想ブログです。秋競馬まで休養中……。

第77回 桜花賞(G1)│週中展望

第77回 桜花賞(G1)│週中展望

4/9(日)阪神のメーンは桜花賞です。フルゲート18頭のところ22頭の特別登録がありました。

出走予定馬

アエロリット

前走のクイーンカップは勝ち馬アドマイヤミヤビの決め手に屈したが0秒1差2着。

アドマイヤミヤビ

クイーンカップを勝って3連勝。目下連対率100%。3走すべて後半3ハロン33秒台の脚を使っており瞬発力に長ける。

アロンザモナ

チューリップ賞はソウルスターリングから0秒8差の7着。好位に取り付ける脚はあるが、ここでは相手が強い。

カラクレナイ

フィリーズレビューを勝って3連勝。デビューして4戦すべて1400mの競馬。距離延長でどうか。

カリビアンゴールド

3歳500万下を買ってOP入り。重賞未経験ではさすがに家賃が高い。

カワキタエンカ

阪神1800mの君子蘭賞を勝ってOP昇格。重賞はチューリップ賞の0秒6差5着。

ゴールドケープ

前走のフィリーズレビューは0秒3差3着。相手なりに走れる馬。

サロニカ

OPのエルフィンS逃げ切り勝ち。終いも34秒6=メンバー中3位としっかり。

ショーウェイ

テンに取り付く脚があり。ファンタジーS2着の実績も前走のアネモネSは0秒6差7着。

ジューヌエコール

デイリー杯2歳S勝ち。近2走は11、4とひと息。叩いた効果でどれだけやれるか。

スズカゼ

NZTと両にらみ。前走のアネモネSは0秒2差3着。先行してしぶとく。

ソウルスターリング

チューリップ賞を危なげなく勝利し4連勝。現状では減点材料もなく死角なし。アクシデントがなければ勝ち負け必至。

ディアドラ

格上挑戦。アネモネSで2着に入り優先出走権獲得。ライジングリーズンから0秒2差。

ハローユニコーン

中山1600mの黄梅賞を勝ってOP入り。中団から決め手のある差し脚。一線級と交えてどこまで。

フェルトベルク

格上挑戦。

ベルカプリ

フィリーズレビューはテンに飛ばして1秒7差16着と大敗。

ミスエルテ

ファンタジーSを快勝し牡馬混合の朝日杯へ挑戦。0秒4差4着なら大健闘。馬体減りを考えればNFしがらき調整での初戦、遠征なしはプラス材料。

ミスパンテール

格上挑戦のチューリップ賞で0秒3差2着。終いの脚33秒7はメンバー中1位。

ライジングリーズン

フェアリーSを10番人気で勝ち、前走のアネモネSも前評判通り快勝。急坂は苦にしないが後方まくり差しの競馬でどこまで。

リスグラシュー

前走のチューリップ賞は格上挑戦のミスパンテールに足許を掬われる形で3着。休み明け初戦でこのパフォーマンスを及第点と見るべきかどうか。

レーヌミノル

フィリーズレビューはカラクレナイから0秒1差の2着。阪神JFで3着に入ったように折り合えればマイルまでは守備範囲。

ヴゼットジョリー

新潟2歳Sで強烈な決め手を示したが近2走はややひと息。展開に注文が付くこともあり直線の長い競馬場向きか。

優先出走馬

  • ソウルスターリング
  • ミスパンテール
  • リスグラシュー
  • ライジングリーズン
  • ディアドラ
  • カラクレナイ
  • レーヌミノル
  • ゴールドケープ

獲得賞金上位

  • ジューヌエコール
  • アドマイヤミヤビ
  • ヴゼットジョリー
  • ミスエルテ
  • アエロリット
  • アロンザモナ
  • サロニカ
  • ショーウェイ
  • カリビアンゴールド
  • カワキタエンカ
  • スズカゼ
  • ハローユニコーン
  • ベルカプリ
  • フェルトベルク

レース展開

平均ペース

ショーウェイが単騎で行くなら適度なペースで流れる。ソウルスターリングは出たなりで好位から。アドマイヤミヤビは同馬を徹底マーク。好位集団がけん制するなか、中団のミスエルテが動いたところでリスグラシュー、カラクレナイ、ライジングリーズンの後方勢が一気に仕掛ける。

予想の中心

  • ソウルスターリング
  • ミスエルテ

今週の展望

WIN5

軸馬予想

週末展望

週中展望

Copyright © 1996 - 2017 競馬批評 All rights reserved.