競馬批評

馳本丸による趣味の競馬予想

競馬批評

第67回 スプリングステークス(G2)|週中展望

第67回 スプリングステークス(G2)|週中展望

3/18(日)中山のメーンは11RスプリングSです。15頭の特別登録がありました。

出走予定馬

2018年 3月18日 [2回中山8日目] 登録 15頭/フルゲート 16頭
【11R】 第67回フジテレビ賞スプリングS
3歳・オープン・G2(馬齢)(牡・牝)(国際)(指定) 芝1800m (A)

エトナ       牡 3 56
エポカドーロ    牡 3 56
カフジバンガード  牡 3 56
コスモイグナーツ  牡 3 56
ゴーフォザサミット 牡 3 56
サトノソルタス   牡 3 56
ステルヴィオ    牡 3 56
ハッピーグリン   牡 3 56 [地]
バールドバイ    牡 3 56
ビッグスモーキー  牡 3 56
フォルツァエフ   牡 3 56
マイネルファンロン 牡 3 56
ライトカラカゼ   牡 3 56
ルーカス      牡 3 56
レノヴァール    牡 3 56

本紙の想定

ステルヴィオ

鞍上は前走のC.デムーロから乗り替わって主戦のC.ルメール。好調木村哲厩舎+ノーザンF天栄のタッグで初動から力の出せる仕上がり。カリカリした気性で出脚は鈍いが終いは確実。距離は問題なし。

ルーカス

鞍上は前走に引き続きM.デムーロの手綱。堀厩舎+ノーザンFしがらきの調整で万全の立て直しが予想される。前走のホープフルSは直線での伸びが案外。ゴタゴタがあったなかでの出走であり見限るには。

© 2018 Japan Racing Review