孤高の競馬詩人、マカオの馬券軍師、東京競馬場の馬聖など、さまざまな異名を持つ馳本丸による無料競馬予想ブログです。

第66回 スプリングステークス(G2)│週中展望

第66回 スプリングステークス(G2)│週中展望

3/19(日)中山のメーンは11RスプリングS(G2)です。14頭の特別登録がありました。

出走予定馬

アウトライアーズ

前走のひいらぎ賞(500万)は仕掛けられると坂下から鋭く伸びて快勝。4戦して終いの上がりは1、1、2、1と決め手に長ける。中山は2戦2勝と得意の舞台。

ウインブライト

前走の若竹賞(500万)は2着を1馬身3/4突き放し快勝。決め手あり。これで中山は1勝2着1回となった。

エトルディーニュ

格上挑戦の共同通信杯(G3)で2着と健闘。番手でしっかり折り合ってリズム良く運べればここでも通用?ただ既に9戦消化と使い詰めの感も。

オールザゴー

前走の白梅賞(500万)は2着を2馬身突き放し快勝。中山はデビュー戦で2着あり。長く良い脚が使えるタイプ。

サウンドテーブル

格上挑戦。

サトノアレス

2歳チャンプが始動。3連勝で朝日杯FS(G1)を制覇。中山も克服済みで死角なし?

サンライズノヴァ

ダートばかりで2勝。父ゴールドアリュール、母父サンダーガルチとダート色の強い血統。芝に変わってどうか。

ストロングレヴィル

格上挑戦。

ダイシンクイント

格上挑戦。

ダノンケンリュウ

格上挑戦。

トリコロールブルー

前走は東京コースのフリージア賞(500万)勝ってOP昇格。目下1、2、1と安定した成績。決め手あり。母父ピヴォタルはヌレイエフ系ポーラーファルコン経由の短距離馬。フラワーC出走予定のファンディーナ(父ディープインパクト)にも注目が集まる。

ナイルストーリー

格上挑戦。

プラチナヴォイス

ここ2戦はG3参戦で6、4と少々足りず。1800mの荻S(OP)勝ち。中山は初コース。

モンドキャンノ

前走の朝日杯FS(G1)は距離不安視あって7人気も2着と健闘。短距離指向の血統にあって1800mがネックに。

予想の中心

  • アウトライアーズ
  • トリコロールブルー

今週の展望

WIN5

軸馬予想

週末展望

週中展望

Copyright © 1996 - 2017 競馬批評 All rights reserved.