馳本丸の競馬批評

スピード指数を基準にあらゆるファクターを盛り込んだ競馬予想を無料で公開しています。

第24回 チューリップ賞(G3)│週中展望

第24回 チューリップ賞(G3)│週中展望

3/4(土)阪神のメーンは11Rチューリップ賞(G3)です。15頭の特別登録がありました。

出走予定馬

アロンザモナ

 京都で2勝。前走は紅梅S(OP)を勝った。1600mは克服も急坂のある中京は8着。父はミスプロ系ストリートセンス。母父クリエイターはミルリーフ直仔のほう。年の離れた半姉ソリッドプラチナムはG3マーメイドS勝ち。

アンバーミニー

 格上挑戦。

エントリーチケット

 阪神は新馬勝ちしたコース。前走は紅梅S(OP)で、アロンザモナから0秒1差の2着。こちらは中京2歳S(OP)で2着。勝ち馬は阪神JF4着のディーパワンサ。

カワキタエンカ

 格上挑戦。

ソウルスターリング

 2歳女王がいよいよ始動。阪神JF(G1)1着。遠征、距離、急坂すべて克服済み。当然勝ち負けとなる一戦。父のフランケルはG1-10勝を含む14戦無敗の怪物。

ダノンディーヴァ

 格上挑戦。初コース。急坂は中山で8着。前走の春菜賞(500万下)3着。ディープインパクト産駒らしい終い33秒2の末脚は切れ味抜群。

ティアドーロ

 未勝利馬。

ハローユニコーン

 格上挑戦。

ビップキャッツアイ

 格上挑戦。

ミスパンテール

 格上挑戦。

ミリッサ

 格上挑戦。エルフィンS(OP)は0秒2差3着。終いの上がりは33秒9。半姉シンハライトはオークス馬。父がダイワメジャーに変わっても瞬発力に優れる。2戦すべて後半3F-1位。

ラントシャフト

 格上挑戦。

リスグラシュー

 阪神JF(G1)はソウルスターリングの0秒2差2着。終いの上がりは34秒5で、こちらのほうが速かった。唯一の懸念は発馬のみ。

レッドリボン

 格上挑戦。

ワールドフォーラブ

 格上挑戦。

予想の中心

  • ソウルスターリング
  • リスグラシュー

 予想はKLANデータベース上でも無料で公開しています。ブログと合わせてご覧ください。

Copyright © 1996 - 2017 競馬批評 All rights reserved.