読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬単軍師・馳本丸の競馬批評~無料競馬予想ブログ~

単勝、馬単、3連単を追究する競馬ブログです。

第54回 弥生賞(G2)│週中展望

第54回 弥生賞(G2)│週中展望

3/5(日)中山のメーンは11R弥生賞(G2)です。15頭の特別登録がありました。

出走予定馬

カデナ

京都2歳S(G3)勝ち。急坂は阪神で克服済み。4戦すべて後半3F1位と終いの瞬発力に長ける。

キャッスルクラウン

船橋競馬所属。12戦1勝。父バンブーエール、母父タイキブリザード。

グローブシアター

格上挑戦。前走のホープフルS(G2)はレイデオロから0秒4差3着。母はシーザリオ。1つ上の全兄はリオンディーズ。半兄はエピファネイアと超良血。

コマノインパルス

中山は前走の京成杯(G3)勝ちを含む2戦して2連対と相性良し。3戦すべて後半3F2位と決め手あり。

サトノマックス

格上挑戦。

サンライズソア

芝ダート兼用。

スマートエレメンツ

格上挑戦。

ダイワキャグニー

前走はセントポーリア賞(500万)を2馬身突き放し快勝。東京で2戦2勝。中山は初コース。

ダンビュライト

前走のきさらぎ賞(G3)は0秒3差の3着。G3は2戦して2、3着と惜敗続き。半兄ラブラドライトはダイヤモンドS(G3)2着。

テーオーフォルテ

格上挑戦。

ディアシューター

格上挑戦。

バリングラ

格上挑戦。フリージア賞(500万)は0秒1差2着。中山は2戦して連対なし。

ブレスジャーニー

中山は初コースだが東京のG3を2勝(サウジアラビアRC、東スポ杯)し実績は上位。東スポ杯でタイム差なしの2着だったスワーヴリチャードはG3共同通信杯を勝ち。父系はダート色の強い血統だが母系はダイナカールを有する名牝系。

ベストアプローチ

格上挑戦。

マイスタイル

京都のこぶし賞(500万)勝ち。阪神は克服しており急坂は問題ないだろう。重賞はシンザン記念(G3)5着の実績あり。

予想の中心

  • カデナ
  • コマノインパルス
  • ブレスジャーニー

予想はKLANデータベース上でも無料で公開しています。ブログと合わせてご覧ください。

Copyright © 1996 - 2017 競馬批評 All rights reserved.