競馬批評

趣味の競馬予想

競馬批評

6/16 本紙の推奨馬 データ整ったインディチャンプに死角なし

梅雨時期は寒暖定まらず体調を崩しやすいですね。くれぐれもご自愛ください。

さて、今開催より函館競馬が開幕です。土曜日は東西で重賞がありませんので、少頭数のレースで遊んでみましょう。

阪神9R 小豆島特別

8インディチャンプ

内ライン1番手。IDM、展開ダブル。テンマーク、上がりマーク。+印。NFしがらき。騎手、厩舎も高ランクで、データはバチッと揃いました。後半3ハロン地点でも4番手と前に馬を置くことで落ち着いた競馬が出来そうです。アクシデントがない限り順当に勝ち上がってくれるでしょう。

東京11R ジューンS

4ルックトゥワイス

最内ライン1番手。IDM、展開ダブル。上がり最速マーク。+印。藤原英昭厩舎が戸崎圭太を擁して万全の態勢で臨みます。後半3ハロン地点では1列目の外目3番手にいますので、おそらく脚を余すようなことはないでしょう。確勝級のデータは揃いましたので、ぜひとも頑張ってもらいたいです。

函館12R 遊楽部特別

1アグレアーブル

中ライン1番手。IDM、展開ダブル。上がりマーク。+印。後半3ハロン地点で3列目の内目。小回りの函館を考えると届かない位置です。しかし、展開マークに加え、C.ルメールを確保出来たことは大きなアドバンテージです。差し切ってくれることでしょう。調子落ちの見られる斎藤誠厩舎ですが、しっかりNF空港を使ってきました。力の出せる仕上がりになっていると思います。

© 2018 Japan Racing Review