競馬批評

趣味の競馬予想

競馬批評

2019 優駿牝馬(オークス)・G1レース展望

先週のヴィクトリアマイルでクロコスミアに本命を打ちました。3着と頑張ってくれましたが、人気薄を狙うのは孤独なものなんだなと思いました。

東京11R 優駿牝馬(G1)

②クロノジェネシス

中1番手。IDM、展開ダブル。+印、上がり系マーク(最速)。NFしがらきを経由しています。桜花賞は勝負所の4角で窮屈になり外へ出すのが遅れました。今回は後半3F図を見る限り内目でもごちゃつくような位置取りではありません。直線は馬場の真ん中を伸び伸びと駆け抜けてくれると思っています。

主力伯仲

本紙 馬番 馬名
クロノジェネシス
ラヴズオンリーユー
シゲルピンクダイヤ
ダノンファンタジー
コントラチェック
ビーチサンバ
カレンブーケドール

買い目

3連単軸2頭ながし

相手 点数
③⑧⑩⑪⑯

3連単フォーメーション

1着 2着 3着 点数
③⑧⑩⑪⑯

3連複軸2頭ながし

相手 点数
②⑬ ③⑧⑩⑪⑯
© 2019 Japan Racing Review