競馬ロゴス

趣味の競馬予想

競馬批評

なぜ、カレンブーケドールを買えたのか?

最強競馬ブログランキング でも印を打っていますが、オークスの予想が的中したおかげでアクセスが急増しております。ありがたいことです。

何はともあれ位置取りシートがないと

一時はTARGET frontierにJRDBのデータを落とし込んで使ってましたが、今はコンビニ版の位置取りシートだけで予想してます。JRDBの飯村公一さんがjrdv.spで無料公開していたので引用します。

オークス コンビニ版・位置取りシート

本来は有料コンテンツですが、G1ということでデータが入ったものを無料で公開してくれているのだと思います。私はコンビニ版が手軽なので新聞の代わりに買っています。ちなみに500円です。

カレンブーケドール、なんで買えたの?

能力が高いことは選んでから分かった

答えは単純。大外1番手だったから……です。ただし、IDMと展開が無印で、テンや上がりマークもありませんし、そもそも激走馬ですらありません。

クイーンCでは勝ったクロノジェネシスから0秒2差の4着で、新馬戦は皐月賞3着のダノンキングリーにタイム差なしの2着。選んでから初めて本命馬に肉薄できるデータを持っている事に気付きました。

四隅の理論と位置取りにおけるテーマ

位置取りシートの四隅の馬は注意するという金言もありますが、基準13番人気では結果的に無印にしてもやむなしです。ただし、大前提としてオークスは中から外目のラインで狙いたいという思惑が漠然とありました。

競馬批評の本紙予想では、内3番手のビーチサンバを押さえているので、最内1番手のエールヴォアや内2番手シャドウディーヴァに行っても良いわけです。

ただあくまでも今走のテーマは外目。四隅であって大外ラインに入った2頭を押さえるのは必然的だった……ということになります。

クロノジェネシスとラヴズオンリーユーの上げ下げはIDMと展開印の厚さと+が付いているがどうか。今回はクロノ優勢のデータでしたね。

2019 オークス総括

今回は買い目に指定した3連複がヒットしました。久しぶりにブログ予想で当たったのでホッとしてます。3連単はとても惜しかったですね。来週のダービーもせめて格好のつく予想ができたらいいな……と思っています。

© 2019 ATMC