競馬批評

趣味の競馬予想

競馬批評

2018・オーストラリアトロフィー

土曜日はメーンの平安S以外にも2レースほど仕込んでおりました。それがこのオーストラリアT。

位置取りビュアーでメーンの負けを取り返す

JRDBの位置取りビュアーを使ってまずは軸馬の選定。1番手+付きは7・サウンドバーニングと12・バティスティーニ。本当に良く出来ています。

後者にはテンマークと上がりマークが付与。鞍上もルメール騎手ですから軸頭にするならコッチかなと。

対抗にはTARGETの指数と組み合わせると1・エクレアスパークルが魅力的に映りました。最内3番手でしたがコチラを上げて7を下げ。

後は四隅のラインから人気を勘案してチョイス。4着だった5・エーティーサンダーは抜けていたのでコチラが来てたらNGでした。

改めてビュアーを見たら展開印・注のテンマーク付き激走馬。ここは鞍上で差が出たのかもしれませんね。

© 2018 Japan Racing Review