競馬批評

趣味の競馬予想

競馬批評

第68回 ダイヤモンドステークス|週末展望

第68回 ダイヤモンドステークス|週末展望

2/17(土)東京のメーンは11RダイヤモンドSです。14頭の出走馬が確定しました。

本紙の決断

主力伯仲

本紙 馬番 馬名
フェイムゲーム
ホウオウドリーム
プレストウィック
リッジマン
レジェンドセラー
リッチーリッチー

古豪の底力発揮

伝統のマラソンレース。本命は◎フェイムゲームとした。前走のステイヤーズSは勝ったアルバートから0秒4差の2着。8歳になる古豪のステイヤーだがまだ衰えは感じさせない。長丁場、東京へのコース替わりは好材料。争覇圏内と見る。

本線筆頭は○ホウオウドリーム。前走の早春Sは後方から鋭く伸びてきたが久々の分一息。叩いた今走なら上積みは十分。ハンデ52キロの”恵量”で上位に食い込む。ステイヤーズS3着の▲プレストウィックも◎から3.5キロもらって見込みあり。

連下に万葉S2着の①リッジマン。距離延長で再考の⑧レジェンドセラー。東京の長丁場で見直したい⑦リッチーリッチー。

買い目

3連単フォーメーション

1頭目 2頭目 3頭目 点数
③⑤ ①③⑤⑦⑧
③⑤ ①③⑤⑦⑧
© 2018 Japan Racing Review