競馬批評

趣味の競馬予想

競馬批評

第62回 阪急杯(G3)|週末展望

第62回 阪急杯(G3)|週末展望

2/25(日)阪神のメーンは11R阪急杯です。18頭の出走馬が確定しました。

本紙の決断

波乱含

本紙 馬番 馬名
レッドファルクス
ニシノラッシュ
モズアスコット
カラクレナイ
ヒルノデイバロー
ディバインコード
モーニン

短距離王の意地

本命は◎レッドファルクス。前走のマイルCSは8着。鞍上のコメントからも1ハロン距離が長いのは明白。力負けではない。阪神コースは初だが、右回りと急坂は克服しており、58キロのハンデも苦にしない。距離短縮はもちろん歓迎とプラス材料が揃ったG3なら、G1馬として無様な格好は見せられない。

大本線筆頭は○ニシノラッシュ。準OPを勝ち上がったばかりだが、二枚腰で2着エスティタート(京都牝馬S3着)を捻じ伏せた前走を素直に評価した。前走で重賞制覇にメドが立った▲モズアスコットは単穴で警戒。ここで突き抜けるようならG1制覇も期待できる。

前走4着で復調気配を漂わせる☆カラクレナイは星印評価。2勝の阪神、3勝を上げた1400mと好材料が揃った。末脚が生きる展開なら巻き返しは十分。

買い目

3連単フォーメーション

1頭目 2頭目 3頭目 点数
①⑮⑰ ①⑧⑫⑭⑮⑰ 15
①⑮⑰ ①⑧⑫⑭⑮⑰ 15
© 2018 Japan Racing Review