競馬批評

趣味の競馬予想

競馬批評

第53回 京都牝馬ステークス(G3)|週末展望

第53回 京都牝馬ステークス(G3)|週末展望

2/17(土)京都のメーンは11R京都牝馬Sです。12頭の出走馬が確定しました。

本紙の決断

波乱含

本紙 馬番 馬名
ワンスインナムーン
ミスパンテール
デアレガーロ
ソルヴェイグ
エスティタート
エンジェルフェイス

リベンジ期す

本命は◎ワンスインナムーン。前走の香港スプリントで国際G1級相手に主導権を握る競馬。流石に後半はバテたものの、テンに速いスピードは牝馬同士のG3戦なら脅威のものとなるだろう。

本線筆頭は○ミスパンテール。前走のターコイズSはイン攻勢。ゴール前で小気味良く抜ける瞬発力と反応の良さを示した。京都実績もあり侮れない1頭。準OP市川Sを勝った▲デアレガーロは単穴評価。昇級初戦+重賞と試練の1戦だが前走で見せた切れ味鋭い末脚なら見込みは十分。

押さえにムラな面さえでなければスピードある③ソルヴェイグ。昨年0秒3差4着の⑫エスティタートは得意の舞台で警戒。流れに乗ればしぶとく残る⑪エンジェルフェイス。

買い目

3連単フォーメーション

1頭目 2頭目 3頭目 点数
⑧⑩ ③⑧⑩⑪⑫
⑧⑩ ③⑧⑩⑪⑫
© 2018 Japan Racing Review