競馬批評

趣味の競馬予想

競馬批評

第23回 シルクロードステークス(G3)|週末展望

第23回 シルクロードステークス(G3)|週末展望

1/28(日)の京都メーンは11RシルクロードSです。18頭の出走馬が確定しました。

本紙の決断

波乱含

本紙 馬番 馬名
ダイアナヘイロー
セイウンコウセイ
セカンドテーブル
アットザシーサイド
グレイトチャーター
ミッキーラブソング

平坦コースでスピード生きる

本命は◎ダイアナヘイロー。昨夏、北九州記念を制し4連勝。腕比べとばかりにスプリンターズSへ参戦も15着と大敗。それでもテンへのスピードはG1級のそれとそん色なく、4角までは主導権を握っていた。京都で2勝4着4回の実績は平坦コースこそが最もスピードを生かせる舞台であると物語っている。

大本線は○セイウンコウセイ。前走の京阪杯ではポジションを取りにいけたことで復調気配を漂わせた。58キロのハンデは仕方ないが、そろそろ一変があってもおかしくない。単穴▲セカンドテーブルは昨年3着の実績。骨折明けでも中間の稽古でシッカリ負荷をかけており態勢は整った。

連下は軽ハンデと2勝の京都で妙味ある⑤アットザシーサイド。前走は直線で不利も盛り返した脚が出色だった③グレイトチャーター。軽快な脚捌きで一発狙う⑭ミッキーラブソングまで押さえたい。

買い目

3連単フォーメーション

1頭目 2頭目 3頭目 点数
⑥⑦ ③⑤⑥⑦⑭ 8点
⑥⑦ ③⑤⑥⑦⑭ 8点
© 2018 Japan Racing Review